環境変えたい時は家も車も全部変える!「逃げ」も人生において大切な手段の1つ

長い人生においてイヤなこともあれば、辛くて死にたくなる時もあるのが人生というもの。

それでも生かされている限り、人間は生きなければなりません。別に宗教的な話ではなくて、本能的にそう感じるということ。

何もかもが上手くいかないときは、今現在の環境を変えましょう。

誰にでも環境を変えたいと思ったことはあるはず。なければ、今後環境を変えたいと思ったときにこの記事を参考にして頂ければ幸いです。

簡単なアドバイスとして、環境を変えたい時は家も車も全部変えること。家も車も持っていない人は今の場所から遠ざかることをおすすめします。

人間関係もできるだけ変えるようにしていくのですが、そこで「逃げ」という負け組感覚が生まれてきます。

逃げは負け組などではありません。「逃げ」も人生において大切な手段の1つだからです。

スポンサーリンク

環境変えたい時は少しずつ変えるのもアリ

本音をいえば、一気に環境を変えると人生もガラッと変化するものですが、なかなかいきなり全部の環境を変えるのは難しいことでしょう。

そんな人は少しずつ環境を変えるのもアリ。

例えば、今までの習慣になっていた飲酒を控えたり、喫煙をしている人は禁煙をしてみるなどなど。

ちなみに私自身の禁煙体験記事はこちらです!

👉禁煙の効果はいつから?禁断症状の克服方法は半年以上のブログ毎日更新よりも簡単な話

禁煙の効果はいつから?禁断症状の克服方法は半年以上のブログ毎日更新よりも簡単な話
元喫煙者として書きますが、「禁煙の効果はいつから?」とよく禁煙したい人に聞かれます。 禁煙効果は人によって違いますが、私...

飲酒も喫煙もしていない人は、自分自身が何となく感じている悪習慣をこの記事をきっかけに断ってみるのもいいですね。

家も車も全部変えてからが大切

環境を変えるために、家も車も全部変えることに成功した人でも、ここだけで安心してはいけません。

ちなみに家を変えるというのは引っ越しするということで、車を変えるというのは車種を変えるか、車そのものを一時的に断つということ。

要するに今までの生活が変化をすれば、何でもいいということです。

大切なことは、そのように家も車も全部変えてからの行動。それらをしたからといっても、人生は劇的に変化していきません。

どちらにしても、人生を好転するためには今の自分自身がどのように生きていきたいのかを、しっかりと明確にしていくことです。

どうしても無理な時は思いっきり「逃げ」に走ろう

逃げることは恥でもありませんし、逃げるが勝ちという言葉もあるように、どうしても無理な時は思いっきり逃げることも大切です。

これも逃げ切った後が大切なことで、逃げてからの行動で人生はまた変わっていきます。

逃げることは大切ですが、逃げるだけでは人生は好転しません。

逃げ切った後に今後の人生はどのようにして生きていくのかを、逃げながら考えていきたいもの。余裕のない人は立ち止まってからゆっくり考えていきましょう。

環境変えたい時は家も車も全部変える!「逃げ」も人生において大切な手段の1つのまとめ

とにかく辛い人生が続くのなら、家も車も全部変えること。環境を変えたい時は全てを良い意味で捨てる思考が大切です。

人間関係を捨てるといっても、急に連絡を絶ったり、無視をするということではありません。

徐々に距離を置いていくか、仕事上などでどうしても無理な環境の時は心の中で距離を置けばいいのです。

そのことをわざわざ第3者に伝える必要もありません。

家族・親戚・兄弟・姉妹も同じこと。血が繋がっているからといって、無理して付き合う必要はありません。

無理な時は無理ですから、環境を変えるためにも一時的に会わない選択も大切です。

なんだかんだいっても人生は長い!環境を変えたい時は思いっきり変えましょう!

あわせて読みたい!

👉生活環境を変えたいのなら自分の環境を変える仕事や引っ越しを10回すればいい

生活環境を変えたいのなら自分の環境を変える仕事や引っ越しを10回すればいい
生活環境を変えたいのなら、自分の環境を変える仕事や引っ越しを10回すればいい。 別に数字に意味はありませんが、それくらい生...

環境変えたい時は家も車も全部変える!「逃げ」も人生において大切な手段の1つを最後まで読んで頂きありがとうございます。