合わない人との付き合い方はとにかく10年間くらい無視をすればいいだけの話

悲しいことですが、生きていれば合わない人とも出会いますし、半強制的に付き合わなければならない時もあります。

だからといって、合わない人と無理やり付き合うのもまた違います。

タイトルにもありますが、合わない人との付き合い方はとにかく10年間くらい無視をすればいいだけのこと。

「それが簡単にできれば苦労はしない!」と嘆く人もいるでしょう。

確かにそのように合わない人が上司や恋人ならば、すぐに関係を断つのは難しいです。けれども、無視をする行為は考えようによっては難しいことではありません。

スポンサーリンク

合わない人との付き合い方は心の距離を置くこと

勘違いをしてほしくないのですが、現実に無視をするのではなくて合わない人とは心の中で無視をするということ。

心の距離を置くともいいますが、これをマスターすれば余計な人間関係で悩みにくくなります。

人生の大半の悩みは人間関係ですが、これは何もリアルな世界だけとは限りません。ネットの世界でもいえること。

例えば、フェイスブックやツイッター等のSNSで誹謗中傷を浴びたとします。基本的に誹謗中傷や悪口を書き込む人は勇気のない匿名が多いので気にする必要はありません。

無視をすれば、そのうちに消えてなくなりますからね。相手にされないと感じれば、勝手にまた違う標的を探しに行きます。

大切なのはそういう合わない人(どうでもいい人)と時間を共有しないということ。合わないからといって、無理に合わせようとするとストレスと無駄な時間が増えるだけです。

リアル・ネットの世界に限らず、合わない人とは心の距離を置くことを心掛けましょう。

10年間くらい無視をすると思い込む

それでも、無視をすると良心が傷んだり、何となくモヤモヤする優しい人もいます。

そういう人はとにかく10年間くらい無視をすると思い込むことがおすすめ。10年間というのはあくまでも目安に過ぎませんが、要するに期限を設けるということ。

期限付きの無視ならば、そこまで心を痛める必要はありませんし、むしろ合わない人にそこまで気を使う必要もありません。

もちろん、無視をするといっても基本的な挨拶はするべき。

あとは心の距離を上手く置きながら、心の中で無視をしていきましょう。

合わない人でも時間が経てば合う人もいる

人生とは面白いもので、あれだけ合わない人と思っていても、時間が経つとそうでもないと感じる時もあります。

合わないと勝手に思っていただけで、あるきっかけで無二の親友になることも。

大半の合わない人は自分自身の人生のごく一部分となりますが、稀にそういうこともあるのでやはり人生はどうなるのかはわかりませんね。

私自身も過去に合わない人と心の距離を置いていましたが、今現在ではたまに連絡を取り合う仲になっています。

だからこそ、合わないからと言って無理に合わせようとする必要はありません。本当に自分の人生にとって必要不可欠な人ならば、時間の経過とともに復活するので安心して下さい。

合わない人との付き合い方はとにかく10年間くらい無視をすればいいだけの話のまとめ

とにかく合わない人との付き合い方は徹底的に無視をしましょう。

あからさまに無視をするのではなくて、心の中で無視をすること。それがインターネット上ならば、相手にしなければいいだけの話。

合わないのに合わない人と付き合うと精神面が廃っていきますからね。

もっと自由な発想でこれからは人間関係を気づき上げていきたいもの。勝手に植え付けられた当たり前という常識に縛られないためにも、自分の身は自分で守っていきたいものです。

合わない人との付き合い方での大半は、約1年くらい無視をすれば存在自体が消えていきます!

あわせて読みたい!

👉批判的な人への対処法とは?ブログに対する誹謗中傷コメント対策3選

批判的な人への対処法とは?ブログに対する誹謗中傷コメント対策3選
ブログが月間10万PV以上になってくると、コメント欄に批判的なことを書き込む人が増えていきます。 そんな批判的な人への対処法...

👉否定する人の心理や特徴から学ぶ!否定的な人との付き合い方と対処法

否定する人の心理や特徴から学ぶ!否定的な人との付き合い方と対処法
どんな世界にも否定する人はいるものですし、真剣に肯定する人の方が珍しいくらい。 例えばブログに書かれるコメントの世界は、...

合わない人との付き合い方はとにかく10年間くらい無視をすればいいだけの話を最後まで読んで頂きありがとうございます。