初心者が日記ブログ作成で1000記事書いても全く稼げない理由

有名人でもない素人のあなたが日記ブログを100記事作成、1000記事作成しようが絶対に稼ぐことはできません。

これは断言できます。

なぜ稼げないのかを今から書き綴っていきますので、何となく稼げない人は読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

日記ブログでは稼げない理由とは?

まず読み手からしたら「あなたは一体誰なのですか?」ということ。

しっかりとプロフィール欄にあなたのことを書いてあれば多少は分かりますが、それでも大半の人は興味を示しませんし、「だから何?」という感じになります。

ちなみに日記ブログというのは、その人以外にとっては本当にどうでもいい記事。

例えば、「今日は会社で会議があってつまらなかった!」とか「仕事場での責任感というものを改めて痛感した!」などです。

本気でブログという媒体で稼ぎたいのであれば、そういうつまらないことは今後一切書かない方がいいですね。

かといって「他にネタになるようなこともないし……」と思う人もいるかもしれませんが、記事を書くということに慣れるまでは別にそういう内容でも構いません。

けれども、記事を作成することにある程度慣れてきたら、今度は人の役に立つ内容のブログを書いていきましょう。

人の役に立つブログとは?

これはもうその名の通りのままのことです。

そのブログを読んだ人が「なるほど!」と思えたらそれが全てですし、それが答えです。

そういうブログ記事はしっかりとグーグルも評価してくれますし、検索上位にもしてくれます。それを読んだ人が「これはいいブログだ!」と感じたらシェアもしてくれますよね。

だからこそ、たまたま運よくキーワード選定が当たって検索上位にブログ記事がきても、内容がくだらないものだったら自然と評価は下がり、検索順位は落ちていくのです。

別に難しいことや肩に力を入れて「面白いブログを書こう!」と思わなくてもいい。

常にそのようなエネルギーを使ってブログ記事を書いていたら、絶対に疲れ切って辞めていくのが関の山ですからね。

役に立つブログを書いていくことはもちろん大切ですが、その前にもっと大切なことは継続して作成することです。

なぜ1000記事書いても全く稼げないの?

初心者でも運が良ければ1000記事ほど書けば、月10000円くらいなら稼げるかもしれません。

しかし、よほどの天才か強運ではないと無理です。

その辺を本当に意識してブログを作成した方が、体や心を壊す確率はグッと下がりますからね。

やはり何事も健康あっての人生。ボロボロの状態になって成功してもさほど意味はありません。大切なお子様や守りたい家族がいる人なら尚更無理は禁物です。

初心者が無料ブログで今書いているブログ記事は、ハッキリ言って稼げるレベルの内容ではないですし、キーワード選定もタイトルもめちゃくちゃです。それではいつまで経っても稼げませんし、なぜ稼げないのかもわからないまま辞めていくことになります。

逆に正しいキーワード選定や検索されやすいタイトル名をしっかりと勉強して、ブログ記事を1000記事作成すれば確実に稼げることは言うまでもありません。

初心者が日記ブログ作成で1000記事書いても全く稼げない理由のまとめ

初心者の人はとりあえずブログを毎日書いていけば、いつかは稼げるようになると思い込んでいます。

私も最初はそう思っていました。しかし現実は違います。何も考えずにただネットの情報だけを鵜呑みにして、ブログ記事を適当に書いているだけでは絶対に稼ぐことはできません。

しかもそれが無料ブログでは今の時代ではとくに稼ぐことは難しいです。

ブログで稼ぎたい人は早くそういうことに気付いて、これからどうすればブログで稼げるのかを今一度真剣に考える必要があります。

今までと同じようなことをしていても絶対に稼ぐことはできません。それはブログに限らず、どんな世界でもいえることですからね。

ネットで稼ぐ世界の変化はめちゃくちゃ早いですよ?

あわせて読みたい!

👉ブログ収入で一般人が月5000円以上を定期的に稼ぐ考え方

ブログ収入で一般人が月5000円以上を定期的に稼ぐ考え方
一般人ではない人気芸能人が書いているブログ収入は、月間500万円以上とも言われています。 芸能人ブログのほとんどがアメブロな...

👉稼げないブログは「こんぼう」でスライムをひたすら倒し、稼げるブログは「ラミアスの剣」ではぐれメタルを倒す

稼げないブログは「こんぼう」でスライムをひたすら倒し、稼げるブログは「ラミアスの剣」ではぐれメタルを倒す
これはドラクエのゲームのことですが、稼げないブログを書く人は「こんぼう」でスライムをひたすら倒すんですよね……。 意味が少...

初心者が日記ブログ作成で1000記事書いても全く稼げない理由を最後まで読んで頂きありがとうございます。