必死の思いで頑張っているという人に限って大して稼げない原因とは?

006_20120818183231

何事も必死の思いで頑張るということは大切なことです。

しかし、必死に頑張ったところで必ず成功するとは言えないのがまた人生の難しいところでもありますよね。

人生の時間は本当に限られているので、何に集中するかで人生は良くも悪くもなっていきます。

アフィリエイトやブログ運営に関しても必死に記事を書いて頑張ることは素晴らしいことですが残念ながらそれだけではお金を稼ぐことはできません。

必死の思いで頑張っているのに大して稼げない人は一体どんな人なのでしょうか?

スポンサーリンク

必死の思いをしている自分に酔っている

必死に頑張っている自分に酔っている人ほど全然結果が出ていません。

必死に頑張れば何とかなる!と思い込んでいる人もたくさんいますが、ハッキリ言って必死に頑張っても正しいやり方ではなければ絶対に成功しませんし、お金を稼ぐこともできません。

酷なことを言いますが、ネットビジネスでお金を稼ぐために必死に頑張るというのは当たり前のことです。

ネットビジネスに限らず、毎日必死に働いて頑張るというのは普通のことで、今さら口に出して宣言するほどのことでもないですね。

お金を稼ぐというのはそういうことです。

自分の頑張っている姿や思いに酔いしれるのは勝手ですがそれだけでは1円にもならないということだけは頭に入れといて下さいね。

いつか稼げるようになる!とかの「いつか」はこない

「いつか成功者になる!」とか「いつか月100万以上稼ぐ!」とか目標を掲げることはとても大切なことですが、その「いつか」ばっかりを言っていても、絶対に「いつか」はやってきません。

それよりも行動を優先して、記事を書くならひらすら書いていくなり、読書するなりしていかなくてはなりませんよ。

要は口だけでは何も始まらないということです。

今日はちょっと疲れているから記事を書くのは明日にしよう…とか時間が取れないからやっぱりブログで稼ぐのは辞めよう…とか思うのは自由ですが、一度決めたことを投げ出せばこれから先も同じようなことが起こればまた同じことの繰り返しで一生を終えますよ。

それでもいいのならご自由に物事を諦め続ければいいですが、果たしてそんな人生は楽しいのかどうかは言うまでもありませんよね。

一番最悪なのは必死の思いを勘違いしていること

必死の思いをして物事を励んでいるといっても実はそんなに必死ではないということも多々あります。

要は考え方が甘い!ということですね。

自分自身からすれば必死の思いで頑張っていると思っていても、第三者からすればそこまで必死に頑張っているかな?と思うことがあります。

これが一番怖いことでもあり、時間の無駄使いでもあるんですよね。

本当は自分自身で常に考えては試行錯誤し、「本当にこのやり方でいいのだろうか?」と自分に問いかけることを必死になる方が何十倍もいいことです。

勘違いも成功するためには必要なことですが、こういう勘違いは成功から遠のいていくだけですよ。

まとめ

必死の思いで頑張ることはとてもいいことですが、人生の中で必死の思いで頑張っても報われないことはたくさんあります。

そんなときに挫折して投げやりになるか、そこで思考転換をしてやり方を変えるかでまた人生は180度変わっていきますよ。

「俺は今必死に頑張っているから!」というセリフは私には「必死に頑張っている俺ってカッコいいだろ?」という風に聞こえてしまいます。

本当に必死に頑張っている人はそんなことをいう暇もありませんし、そんな考えも浮かびません。

「必死」という言葉は決して自分の口から出すような言葉ではないということです。必死の思いで頑張っているな~とか必死になって頑張ろう!と他の人の口から言われる言葉ということですね。

必死のパッチで頑張りましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
目標設定をして進むことは大切だけど最終的な目標は立ててはいけない理由