ネットビジネスを始めた一番のきっかけとは?

ad05
スポンサーリンク

会社で働くという思考を卒業する

そうは言ってもほとんどの人達は会社員を辞める勇気もなければ、起業して個人で稼いでいくという覚悟のない人が大半です。

私も最初の頃はネットビジネスだけで稼いで生きていくことは想像もしていませんでした。それもそのはず、義務教育では会社で働いてお金を稼ぐ方法しか教えてくれないからです。

それが一番簡単で国のためになるのでそうしているだけです。

自分自身で考えて人生をよりよいものにしたいと思えばいくらでも選択肢はあります。ただ前例がないとか周りの人達は普通に会社で働いているとかを見てきているので、起業や投資という稼ぎ方に思考チェンジできないのです。

もし、自分の周りの人達が起業や投資をしている人間ばかりならば、自ずと自分自身も会社員にならずに起業や投資をしてお金を稼いでいることでしょう!

結局、人生というものは環境や付き合う人によって全然違う人生を歩むことになります。

お金持ちになって時間も精神的にも余裕がある人生を歩みたければ、会社員でお金を稼ぐ方法では一生無理というのは確実ですね。

会社員の収入口は一つという事実

会社員(サラリーマン)は安定している生き方だと昔はよく言っていましたが時代は変わり、会社員が安定している時代は終わりました。

なぜ終わったのかといいますと会社員でも昔なら実力がなくても派閥やコネで何とか生き残れていましたが、今は会社もそんなに余裕がないので会社に利益を生み出せない人間は簡単に辞めさせられるようになってきたからです。

まだまだ会社員は福利厚生や保険などがあるから安定しているし、大丈夫だ!と口では言わずとも心の中でそう思っている人も中にはいるかもしれません。

確かに大企業の会社員の幹部クラスならばそうかもしれませんが、ほとんどの会社員は危険です。

もし、今の会社が倒産したら収入はありますか?

失業保険にしろ、すぐには入ってきませんし、次の就職先が簡単に見つかるほど世の中は甘くありません。年齢が上がるにつれてそのリスクも格段に増えていきますから怖いものです。

それで本当に安定しているといえるのでしょうか?

それなら禁止されていても副業なり、その他の収入口を作る方が断然安定した生き方だと私は思います。

毎日疲れて帰ってきてはチビチビと安い酒とつまみで満足して、くだらないテレビを見て一日を終える人生でいいわけがありません。

会社員という生き方の危機感を持つ

私は一度も就職をせずに今まで生きてきました。

アルバイトやネットビジネスだけでお金を稼いで生きています。やろうと思えばハッキリ言ってこの日本ならば何でもできます。本気で取り組めば別に会社員にならなくても幸せで楽しい人生は歩めます。

むしろ今思えば会社員で働いていく方がリスクがあり、いつもどことなく不安な気持ちになっていたのかもしれません。

私の周りの人達はこういう生き方をしたことがないので心配していたと思います。私も正直不安でしたが自分の人生は自分で切り開いていかないと意味がないので、金銭面での援助だけは絶対に督促しないと覚悟を決めて歩んでいこうと決心しました。

一度でも甘えてしまうと絶対に「就職しろ!」とか「普通に働いて生活しろ!」という罵声が飛んでくるのは分かっています。

普通に就職して働いたら幸せなのか?という質問をすれば絶対に幸せです!と答える人はあまりいないでしょう。

就職やアルバイト・パートで働いてお金を得る経験しかない人が私の周りにもたくさんいましたが、就職は安定していると言っている割にはお金に困っている人が多かったですね。それが私には不思議で仕方がありませんでした。

こういうジレンマがネットビジネスを始めた一番のきっかけです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。