心に良い習慣を身につけると健康になるのに自分を輝かせることをなぜしないの?

%e5%bf%83%e3%81%ab%e8%89%af%e3%81%84%e7%bf%92%e6%85%a3

世の中にはたくさんの「心に良い習慣」があります。

心に良い習慣を身につけると健康になり、自分を輝かせることがもっとできるのにをなぜしないのでしょうか。

良い習慣化を心掛ければ、人生が何となく好転することは感じているでしょう。

しかし、ほとんどの人達は心に良い習慣を身につけることができません。

その原因と対策方法を考えていきます。

スポンサーリンク

心に良い習慣を身につけると健康になる

大切なことなので何回もいいますが、心に良い習慣を身につけると健康になります。

私が実践している「心に良い習慣」は以下の通り。

  • ウォーキング
  • 読書
  • 湯船につかる
  • ブログを書く
  • 美味しい物を食べる
  • 快適な睡眠

どれもこれも当たり前のことですが、この当たり前ことを習慣化できる人はなかなかいません。

この心に良い習慣を身につけることができれば、人生は必ず今よりも好転します。

人生を変えたいなら今すぐ良い習慣を身につける

現時点での生活習慣がよくなくて、毎日がつまらない人生ならば、今すぐこの習慣を実践しましょう。

いきなり全てを習慣化する必要はありません。

無理をすると余計に疲れますからね。まずは1つでもいいので習慣にすること。

別のこの中から選択する必要はないですし、要は自分にとって気持ちがいいことを習慣化し、継続していくことが大切なんです。

心に良い習慣を身につけることが、何よりもつまらない人生から脱する方法です。

自分を輝かせることをなぜしないの?

10代や20代前半は、自分を輝かせることをする気力も体力もあります。

30代を過ぎたあたりから、急に自分を輝かせることを諦める人が続出していくのです。

理由は簡単。

毎日がつまらない仕事で疲れているからで、何となく生きて、何となく毎日をとりあえず過ごしていく。

そして、昔みていた夢や希望も薄れていっては、勝手に見て見ぬふりをして忘れていきます。

一体何のために生きているのでしょうか?

「今はこんな感じだけどこれから頑張れば何とかなる……」

よく浮かない顔しては、こんなセリフを吐く人がたまにいます。

断言しますが、心に良い習慣を身につけることをしない限り、頑張っても何も変わりません。

頑張るだけで認められるのは小学生~高校生の間だけ。大人は結果を残せないと生き残れないのです。

それに具体的に何を頑張るのかをまず決めるべき。ただただ目の前に与えられたくだらない仕事を、淡々としていくことでしょうか。

そんなことよりも、自分を輝かせること=自分磨きを習慣化させましょう。

心に良い習慣を身につけると健康になるのに自分を輝かせることをなぜしないの?のまとめ

「計画性のないお金を借りる悪習慣」「タバコ・ヤケ酒の悪習慣」はもってのほか。

心に良い習慣を身につけるとはそういうことではありません。

自分にとって、気持ちのいい習慣だとしても精神的・肉体的に健康にならない習慣は辞めましょう。

体の健康はもちろんのこと、心に良い習慣を身につけると精神衛生上にもいいんです。

心も体も健康ならば、何をしても大抵のことは成功します。

たとえ成功しなくても、あまりクヨクヨすることはありません。失敗してもチャレンジ精神が維持できますからね。

心に良い習慣を身につけることは、すなわち幸せな人生を歩めるということ。

一長一短には身につくことではありませんが、1日1日を大切に生きていくことは、こういうことではないでしょうか。

心に良い習慣を身につけると健康を維持できるので、幸せになれる選択肢が増えますよ!

心に良い習慣を身につけると健康になるのに自分を輝かせることをなぜしないの?を最後まで読んで頂きありがとうございます。

あわせて読みたい!

👉継続できない人へ!習慣を続けるために必要な3つの考え方と精神論

継続3継続できない人へ!習慣を続けるために必要な3つの考え方と精神論
何ごとも継続できない人は世の中にたくさんいるもの。 例えば、ブログを書いても継続できない人はいますし、続けるために必要な...