継続できない人へ!習慣を続けるために必要な3つの考え方と精神論

継続3

何ごとも継続できない人は世の中にたくさんいるもの。

例えば、ブログを書いても継続できない人はいますし、続けるために必要なこともあまり理解していません。

ブログに限らず、何かを継続していくことはかなりのエネルギーが必要ですし、モチベーションも保たなければなりません。

とにかく継続は力なりですが、ブログを続けるための考え方と精神論を私の体験談とともに書き綴っていきます。

スポンサーリンク

継続できない人はこの考え方を参考にしよう!

基本的に何かを継続できない人は、飽きっぽい性格が多いです。

ブログを継続するにしても、書く目的が曖昧ならば継続することは難しいですよね。

お金を稼ぐためにブログを書いても、ほとんどの人たちは継続できません。実際に小銭を稼げようになってもブログを続けられないのです。

とにかくブログを継続するためには以下の3つの考え方がおすすめです。

①人の目を意識しない

ブログを継続できない人は、やたらと人の目を気にします。

普段の生活でもそうなのでしょうか。

思春期の中学生、高校生なら気持ちもわかりますが、20歳を超えたいい大人が、いまさらブログで人の目を気にするのはいかがなものでしょう。

誰もあなたのブログ記事なんて気にしていません。

本当に人の目なんて気にする必要なんてないので、好きなことを書きましょう。文字数も100文字程度でいいのです。

書きたいことがあれば、1000文字、2000文字と勝手に増えていきます。

それに継続できない人のブログなんて、1週間もすれば完全に記憶から消え去りますからね。

②とにかく1年間だけ続けてみる

ブログでも何でもいいのですが、やると決めたら最低1年間は継続してみましょう。

それから、辞めるか続けるかを考えるのも悪くないです。

いつも中途半端で物ごとを辞めていくと「クセ」になりますからね。

結果は後からついてきます。あれこれ手を出していくのなら、あれこれを並行しながら1年間継続していきましょう。

何もかも中途半端なまま終わると、残るのは自己嫌悪しかありませんからね。

③常に頑張っている人の近くにいく

何かを継続していきたいのなら、常に頑張っている人の近くにいきましょう。

類は友を呼びますからね。

つまらない人間の傍にはつまらない人間がいますし、継続できる人の近くには継続できる人が必ずいます。

待っているだけは何も始まりません。

自分自身から行動して、常に頑張っている人の近くまでいくことが大切です。

継続できない人へ!習慣を続けるために必要な3つの考え方と精神論のまとめ

  • 人の目を意識しない
  • とにかく1年間だけ続けてみる
  • 常に頑張っている人の近くにいく

ブログを1年間毎日継続すれば、人生は好転します。

これは私の体験談ですが、まずは信じようが信じまいが継続してみてはどうでしょうか。

長い人生の中のたった1年間をブログに費やすか、生産性のないくだらない時間を1年間過ごすかは自由です。

しかし、賢い人ならどちらの選択を選ぶ方がいいのかはわかるはず。

何度もいいますが、これは別にブログに限ったことではありません。

とにかく今の人生から抜け出したいのなら、人生が変わりそうことを1年間継続するべき。

結果は1年後にわかります。

何を始めたらいいのか分からない人は、ブログを始めましょう。

ブログのやり方はこのブログサイトを参考にして下さい!全て無料ですので!

👉座右の銘「継続は力なり」の意味を勘違いしている人は成功できない

Keizokuhatikaranari座右の銘「継続は力なり」の意味を勘違いしている人は成功できない
座右の銘「継続は力なり」の意味を勘違いしている人は成功できないんです。 継続は力なりは成功者になるためや、何かを鼓舞する...

継続できない人へ!習慣を続けるために必要な3つの考え方と精神論を最後まで読んで頂きありがとうございます。