転職を繰り返す人(男性)によくある特徴とは?成功できない性格と5つの心理

転職

転職を繰り返す男性によくある特徴には、成功できない性格と心理があります。

確かに過去に比べて転職しやすい時代にはなりました。

「転職35歳まで説」はもう古い思考。

それでも、転職して成功できるかはまた別なんです。

スポンサーリンク

転職を繰り返す男性によくある特徴

転職を繰り返す男性によくある特徴としては、飽き性が多いもの。

それと忍耐力があると見せかけて。実はそんなにないというのも特徴でしょう。

転職を繰り返す理由の多くは、その職場が自分に合っていないとか、給料面において割に合わないというのが大半。

人間関係もよくありがちですが、それはどこにいっても同じことです。

成功できない性格と5つの心理とは?

転職を繰り返す男性には、転職先で成功できる人と成功できない人に分かれます。

成功できない人には、成功できない性格と心理が必ずあります。

転職で成功できない性格①実力を把握していない

転職を繰り返す男性で、成功できない性格に「自分の実力を把握していない人」が多いんです。

もしくは、自分の実力を過信しているというのもありますね。

世間というのは狭いようで広い。広いようで狭いという矛盾の世界。

自分自身がそれなりに自信がある分野でも、違う世界に踏み出せば、自分の実力なんてたかが知れています。

もちろん、学歴が全てではないですが、学歴がないなら勉強するしかないんです。

その勉強の仕方がわからなければかなりの致命傷でしょう。

転職先で成功するためには自分の実力を把握して、最低限の実力をつけるために努力するしかないですね。

転職で成功できない性格②「何とかなる」と思い込んでいる

10代、20代前半ならまだしも、30代以上になっても未知の分野で、「何とかなる」と思い込んでいる愚か者は多いもの。

はっきりいって、何ともなりません。

他人よりも優れている能力があれば、年代は関係ありませんが、果たして転職を繰り返す男性にそのような能力はあるのでしょうか。

今までの人生でも、「何とかなる」と思っては実際に何とかなったのでしょう。

それがいつまでも続くと思っていると、現実とのギャップに孤独感が合わさっては、精神が弱い人は停滞します。

転職で成功できない性格③現実を受け入れられない

転職を繰り返す男性には、現実を受け入れられない性格は多いです。

「こんなはずではなかった!」「給料面が言われていたのと違う!」などの現実を受け入れられない人はよくいます。

本当に実力がある人間ならば、抗議もできるでしょう。

しかし、大半の人間は実力がないので抗議することもできません。

「抗議してクビになると困るしな…」と弱気になり、ずるずると待遇面で妥協していくのです。

そういう人は目先の小さな利益に溺れるもの。

同じように転職を繰り返すことになっても、また同じところでつまづくんです。

転職で成功できない心理④自分は底辺と思っている

転職を繰り返す男性には、「自分は底辺なんだ」と変に開き直っている人がいます。

底辺なので、それ以上落ちることはないから安心だといいたいのでしょうか。

その思考で、精神が安定するのならそれも1つの方法ですが、自分自身を底辺と思っている人はどこにいっても成功できません。

類は友を呼ぶの法則で、底辺には底辺の人間しか寄ってきませんからね。

多少無理してでも、そこから這い上がるという意思はみせてほしいもの。

人生で何か1つを諦めると、芋づる式に諦める癖が増えていきます。

そうなると人生は本当につまらなくなりますし、這い上がることが困難になるのは言うまでもありません。

転職で成功できない心理⑤計画性がない(長期的な視野が持てない)

転職を繰り返す男性には、計画性がなくて、長期的な視野が持てない人は多いもの。

とにかく「今が大切」とか少し勘違いしている思考を持っています。

確かに今が大切なのはいいことですが、1年後も10年後も大切。

「今がよければそれでいい」という思考では、転職で成功できないのは当然のこと。

意識、無意識に限らず、転職を繰り返す人にはこのような心理がよくあります。

長期的な視野を持たずに生きていくと、くだらない借金で人生を停滞させたり、継続力のないダメ人間というレッテルをイヤでも張られます。

結局、そんな人は転職してもまたすぐに辞めては、転職を繰り返す人生を繰り返すのでしょうね。

転職を繰り返す人(男性)によくある特徴とは?成功できない性格と5つの心理のまとめ

  • 実力を把握していない
  • 「何とかなる」と思い込んでいる
  • 現実を受け入れられない
  • 自分は底辺と思っている
  • 計画性がない(長期的な視野が持てない)

転職を繰り返す男性は、なぜ転職をするのかを転職する前に考えるべき。

人生は転職だけが全てではありません。

転職を繰り返すということは、他人の会社で働くというのが向いていない証拠でもあります。

自営業、独立して会社を建てるという選択もあるので、視野を広くして考えてほしいもの。

これからの時代は、個人で稼いでいける環境はたくさん整っているので、他人の会社だけで働くのはもったいないです。

チャンスを生かして、何ごとも継続したもの勝ちですよ!

転職を繰り返す人(男性)によくある特徴とは?成功できない性格と5つの心理を最後まで読んで頂きありがとうございます。

👉やりたいことがわからないのに勢いで転職する社畜の末路とは?

やりたいことがわからないやりたいことがわからないのに勢いで転職する社畜の末路とは?
やりたいことがわからないのに勢いで転職する社畜がたまにいます。 社畜は所詮、社畜なのでその会社でしか使えない人が大半です...