ブログが書けない原因の1つに安住の地にいる「成長の限界」の恐ろしさ

書けない

初心者ブロガーやベテランブロガーに限らず、「ブログが書けない!」と思うことはよくあること。

ブログが書けない理由は人それぞれありますし、体調や精神面の不安定さにもよります。

けれども初心者ブロガー以外で、「ブログが書けない!」というのが頻繁にある原因の1つに、安住の地にいる「成長の限界」というのがあります。

「安住の地」とは、心穏やかに過ごすことのできる場所や癒される安らぎの地。

要するに、ぬるま湯生活にどっぷりと浸かりすぎた末の思考停止状態ということ。この状態がずっと続いてしまうとその先のブロガー人生は必ず衰退します。

実はブログを始める人の9割以上が、ブログを継続できない究極の理由はここにあるのです。

スポンサーリンク

ブログが書けないのはもうブログを書かなくても生きていけるから

もちろん、何のためにブログを始めたのか?にもよります。

  • ブログでお金を稼ぐため
  • ブログで人生を変えるため
  • ブログ仲間を作るため

こんな感じで始めた人は多いはず。しかし、早い段階でこの目的が達成してしまったら、ブログを書くモチベーションや意味は維持しにくいもの。

ある意味では幸せなことですが、他にすることがないとなると不幸の始まり。

ブログが書けないというよりも、ブログを書かなくても生きていけるという安住の地は、ブロガーにとってはき地獄」ということでしょうか。

ブログ仲間は大切だけど最終的には自分と道連れ

ブログを長期的に継続する方法の1つとして、「ブログ仲間」を作ることは良いことです。

ブログ仲間同士でワイワイガヤガヤしながら、ブログ人生を楽しむことは素晴らしいことですし、お互いに切磋琢磨もできるでしょう。

しかし、所詮は他人。ブログ仲間は「仲間」であり、「家族」ではありません。

ここを勘違いしてしまうと後々苦しくなります。どう思うかは自由ですが、最終的にはどこに行っても自分と道連れということは肝に銘じておくべきです。

安住の地にいると「成長の限界」の恐ろしさに気づけない

人生を謳歌していくためには、やはり「成長」は欠かせません。

ブログの世界に限らず、安住の世界に居すぎると「成長の限界」に気づきにくいのです。この成長の限界に気づけないと次のステージには進めません。

次のステージに行くためには、成長の限界に気づくことが大切ですが、安住の地はそれを許してくれません。

人間という生き物はどうしても「楽な道」を選択したくなりますし、心地よい空間にずっといたいのが本音。

けれども、長期的にブロガー人生を楽しむためには、今いる場所から抜け出す(卒業)ことも大切です。

ブログが書けない原因の1つに安住の地にいる「成長の限界」の恐ろしさのまとめ

ブログを始めるのは簡単ですが、ブログを毎日継続するのは生半可な気持ちではできません。

だからこそ、ブログを書き続けることが大事ですし、継続したものしか味わえないブロガー人生を歩めます。

もちろん、ブログを書くことが人生の全てではありません。ブログを通じて、また新たな目的や目標が見つかればそれに越したことはないでしょう。

ブログを書き続けたことにより、安住の地を見つけられたことは本当に凄いことですし、素晴らしい人生。

しかし、人生はまだまだ続きます。学生時代を終えて、社会人になり、サラリーマンやフリーランスで働く人もいるでしょう。起業するなりして、個人で稼ぐ人は昔と比べて年々増えています。

どちらにしても、競争化社会からは抜け出すことはできません。生き残るためにも「成長」「進化」は必要不可欠。安住の地にいることは、衰退の人生を歩んでいるということを忘れないで下さい。

「ブログを書けない!」と思い悩んだときは、ぜひこのブログ記事を思い出して頂ければ幸いです。

「ブログが書けない!」ときこそ、ブログを書くのが成長の秘訣です!(これがまた難しい……)

あわせて読みたい!

👉月間100万PVを目指すブロガーたちに贈る!達成後の心境とこれからの目標

月間100万PV月間100万PVを目指すブロガーたちに贈る!達成後の心境とこれからの目標
月間100万PVを目指す人は、ブログを書いているブロガーたちにとっては、目標の1つでもあります。 私はワードプレスでブログを始...

👉精神論や根性論だけではブログを継続できない本当の理由

精神論精神論や根性論だけではブログを継続できない本当の理由
精神論や根性論だけではブログを継続できないんです。 ブログを継続する意味や目的などにもよりますが、「ブログを書いてお金を...

ブログが書けない原因の1つに安住の地にいる「成長の限界」の恐ろしさを最後まで読んで頂きありがとうございます。