バズる意味とは?Twitter写真や動画がバズる原因を考えてみた

バずる意味

よくTwitterの写真がバズる!とかYouTubeの動画がバズる!とか聞きますが、バズる意味とは一体何なのでしょうか?

ブログ記事がバズる!とかバズった!とかもいいますが、簡単にいいますとたくさんの人の目に触れる現象のことをいうんですね。

スポンサーリンク

ブログアクセス数が急激に増えてバズる!

例えば、はてなブログで記事を書いてタイミングよく「はてブ」がついてブログ記事がバズることがあります。

ブログ初心者でも比較的読者登録人数がいれば、ある程度の記事なら誰でもバズる可能性はあるんですよね。

普通は検索エンジンで上位表示されるブログ記事やサイトしかアクセスがこないのですが、Twitterやはてブ等のSNSで記事がシェアされると簡単にバズるという現象が起きます。

バズるは蜂のBUZZからきた?

バズるという言葉はマーケティング用語の1つですが、その語源は蜂が飛び回る音からきたとも言われています。

ブンブンと記事等が蜂みたいにあちらこちらに拡散するからでしょう。

確かに「ブログ記事にアクセス数がたくさん流れてきた!」というより、「ブログがバズった!」という方が短いですし、爽快感はありますよね。

bazuruimi

Twitterがバズるというのは、RT数が増えてツイートが拡散されるということです。

違う表現の言葉では「炎上」するとも言いますが、「バズる」「炎上」は同じ意味でも印象はかなり違います。

「バズる」は良い意味で使われることが多いですし、「炎上」は悪い意味で使われることが多いですよね。

Twitterの写真がバズるというよりも炎上の方が多い

Twitterの写真がバズる(RTされる)ことはフォロワー数にもよりますが、過去にはバカッターと呼ばれる不謹慎な画像写真がよくバズって問題となりました。

不謹慎なTwitter写真等のツイートでは、あまりバズるという表現ではなく炎上とよく呼ばれるのも、やはり悪いイメージがあるからでしょう。

癒される動物写真や美しい風景写真がTwitterでたくさんRTされれば、それはバズる、バズったといった方が適切ですね。

YouTube動画も急激な再生回数増加表現はバズる?

YouTube動画も話題になれば急激に再生回数が増加します。

その現象はあまりバズるとはいいませんよね。YouTube動画の再生回数が増えた!という感じです。

そもそも意図的にバズることはできるのか?

残念ながらこのブログ記事、このTwitter写真やこの動画が必ずバズる!という方法はありません。

バズるのはあくまでも運の要素も大きいので、一概にこの方法が絶対にバズるとは言えませんが、さきほどのバカッターがよくやる写真画像や動画ならバズる可能性は高いですね。

その代わり、バズった後はかなり痛いお灸が待っているのは言うまでもありません。

場合によっては犯罪者となり、人生を棒に振ってある意味ではダブルでバズる可能性もあるので、絶対にそういう不謹慎なバズる方法はやめておきましょう。

バズる意味とは?

要するに「バズる」というのは流行るということですね。

「バズる」という意味を全く知らない人に、「バズるで~!」とか「バズった!」などと言っても嬉しい気持ちが通じませんが、通じる人との会話では「ブログがバズった!」だけで「おめでとう!」となります。

そういう意味では「バズる」という言葉はポジティブな表現でもあり、ブログを書く人やあらゆる人々に注目されたい人達にとってはこの「バズる」という言葉は1つのステータスかもしれませんね。

👉twitterとはただのコミュニケーションツールなのに鬱病になるまでハマる人の特徴とは?

0318_twittertwitterとはただのコミュニケーションツールなのに鬱病になるまでハマる人の特徴とは?
twitterはとても便利で使い方によっては非常に使えるコミュニケーションツールの一つですが、私の友人がtwitterにのめり込み過ぎてしま...

👉完全ブログ初心者~中級者になる過程でよくある3つの失敗談とは?

失敗談完全ブログ初心者~中級者になる過程でよくある3つの失敗談とは?
完全ブログ初心者~中級者になる過程で必ずくるのが「慣れ」というものです。 慣れることはとても良いことなのですが、失敗談を...