ブログのネタ切れをせずに半永久的に継続していく秘策とは?

20150303170345
スポンサーリンク

ブログが継続できない原因の大半はネタ切れ

内容のあるブログを継続的に書いていくことはなかなか難しいことです。

普通の人ならば一ヵ月継続できればいい方かもしれません。ブログを書く目的にもよりますが、有益なブログを書きアクセスを集めて広告収入を得たいのならば最低でも三ヵ月毎日更新して、さらに継続的に稼ぐのならば三年以上は続けるべきですね。

「三年なんてそれは無理!」と思うのならばブログアフィリエイトでお金を稼ぐには諦めた方が無難かもしれません。

もちろんやり方は人それぞれですので、一ヵ月で稼げる人もいれば別に毎日更新しなくても稼げるよという人も中にはおられると思います。

ネットビジネスには絶対というものはありませんので何が正解で不正解かはやってみないと分かりません。

ブログを毎日更新したからと言って絶対に稼げるとは限りませんし、アクセスが集まるかはブログのSEO次第ですがやり続けることによって見えてくるものは確実にあります。

それはどんなに優れた本や有益な情報を読み漁ったとしても実際に体験しないと理解できないことが大半です。稼ぐためにはブログを継続しなければならないのですがほとんどの人達は書くネタに困って書き続けることができません。

どうすれば書くネタに困らないようになる?

ブログに内容にもよりますが書くネタがないということは自分の頭の中に何もないということです。つまり空っぽの状態ということですね。

空っぽならば何かを入れればいいだけの話です。

書く内容の専門的な本や情報を自分の中に取り入れて、その内容を自分の中で整理して吐き出します。

いわゆるインプットとアウトプットですね。

インプットしなければアウトプットはできません。書くネタがないのならば、ひとまずブログを書くことは置いといてひたすら本やネットなどで情報や知識を読み漁りましょう!

私も書くネタがないときはひたすら本などを読みまくっています。長いときは何十時間も読んでいたときもありました。時間の長さではないのですが大切なのはノウハウや知識を得たらすぐに吐き出すことです。

私はその何十時間のインプットのときもメモ帳やノートに過剰書き程度にアウトプットしながら吸収しています。ただ単に読むだけで終わりならば時間の無駄になりますので気を付けて下さいね。

知識はインプットしたことをすぐにアウトプットしなければ自分の中には決して残らないものです。

本を読むだけで満足して本棚にしまう行為ほど愚かなことはありませんからね。

吸収した知識や情報をネタにする

medium_4444061098_thumb

吸収した知識や情報を書いていけばネタ切れを起こすことはありません。

他人の記事を丸パクリする行為は論外ですが、ネットには似たような内容の記事は山ほどあります。似たような記事の内容でもそれを自分なりの言葉や表現で書いていくことが大切ですね。

真似ることは学ぶということです。

他人の書いたブログを読んで、「こういう表現や言い回しは素晴らしいな~」とか「こんな感じの改行やデザインは見やすくて読みやすいな~」と思って真似ることは全然いいことだと思います。

他人の記事を真似るのなら記事内容ではなくて、書き方を真似ることが一番成長にも結果にも繋がりやすいでしょう!

ちなみに他人の記事を丸パクリするとグーグルからペナルティを受けて検索圏外になってしまうので絶対にしないで下さい。検索圏外になるとブログの存在自体がこの世から消えてしまうのでいくら良質な内容のブログでも人の目に触れることは一生ありませんからね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。