ブログやサイトは訪問者が読みやすいことを意識して作る

他の人のブログやサイトを訪問したときに、このブログは読みやすいな~とかこのサイトは分かりにくいな~とか感じたことはあると思います。

いざ自分自身が作り手になって訪問者に読んで頂くためには、読みやすいページ作りをしていかなければなりません。

やはり読んで貰わなければ売れるものも売れません。読みやすいページ作りは大切な部分ですのでしっかりと学んで活かしていきましょう。

スポンサーリンク

ユーザビリティを意識する

ユーザビリティとは「使いやすさ」という意味。

アフィリエイトサイトでも、ブログでも訪問者や読者にとってのユーザビリティを意識して作っていかなければなりません。

無料ブログはあらかじめ決められたテンプレートで作っていかなければならないので、普通のブログ記事ならともかく、アフィリエイトサイトとなると成果がでにくいかもしれません。

無料でも有料でも中身のコンテンツ次第で収益は変わっていきますが、まずは見やすいということを常に心がけて作っていくことが大切ですね。

正しいリンクの色と下線のやり方

リンクの色は基本的に青色で下線ありにします。

例えばこういう感じで作ります。

👉ブログアフィリエイトは無料か有料かどちらで始めた方がいいのか?

ブログアフィリエイトは無料か有料かどちらで始めた方がいいのか?
生まれて初めてブログを書くというのならば無料から始める方がいいですね。 ブログには有料ブログもありますがその違いとは一体...

無料ブログ、有料ブログでも、使用しているテンプレートによっては違う色になります。

プレビューで確認して青色、下線を付けることを意識しましょう。

これは何となくネットサーフィンなどをしていると、ほとんどのサイトやブログのクリックするリンクは青色で下線ありということに気がつきます。

こういうことをしっかりと意識して作っていけば、リンクをクリックして貰えれる確率も上がりますし、成果にも繋がっていくことにもなりますね。

とにかく「これはリンク先にいくのだな!」と思われることが大切です。

行間と文字の大きさに気を付ける

行間は読む人のためにとても大事なことです。

この行間がなければいくら内容の良い記事でも読者はすぐに離れていきます。文字が隙間もなくズラーーーッと並んでいたら読む気が伏せるのでしっかりと行間をあけて書いていきましょう。

行間のあけ方は読みやすさを意識すれば分かっていきますが、基本的には三行から四行を目安にあけていきます。

ときどき一行や二行という風に全体的に考えて、自分なりの見やすい行間を入れて書いていくことが大切。

文字の大きさは強調したい部分は太字や赤色で、基本的な文字の大きさは14pt~16ptがいいと思います。このptはワードプレスならいろいろと分かりやすくサイズが選べます。

背景と文字の色は見やすさを考えて、背景は白色で文字は黒色が基本的には一番見やすいですね。

背景が黒色で文字が黄色や赤色は刺激が強いので、長く読んで貰うためにはやめた方が無難です。

ここでも訪問者にとって見やすい文字色や背景色を心がけましょう。

ブログやサイトは訪問者が読みやすいことを意識して作るのまとめ

無料ブログサービスを使う場合はあまり意識しなくてもいいことも多いですが、やはり見てもらうためには意識して訪問者に優しいブログやサイト作りは必要です。

またトップページに戻るリンクはサイトの左上に設定しておくことがいいですね。

その他には「広告リンクが多すぎないようにする」「サイト内で巡回しやすくする」「問い合わせフォームを設置する」「パンくずリストの設置」などのユーザビリティを意識していくことが、成果やアクセスを生むことに繋がります。

詳しくはまた別の記事にて書いていきます!

あわせて読みたい!

👉人気ブログサイト作成で稼ぐために初心者が理解するべきやり方13選

人気ブログサイト作成で稼ぐために初心者が理解するべきやり方13選
人気ブログサイトを作成し、お金を稼ぐためには正しいやり方でブログを書いていかなければなりません。 初心者の方は人気ブログ...

👉ブログ書くならどこがいい?初心者にお勧めする無料ブログ3選【2017年度版】

ブログ書くならどこがいい?初心者にお勧めする無料ブログ3選【2017年度版】
目的がブログを書いて稼ぎたい人やそうではない人も、まずは無料ブログから始めることが多いものです。 たくさんありすぎて一体ブロ...

ブログやサイトは訪問者が読みやすいことを意識して作るを最後まで読んで頂きありがとうございます。