ブログで稼ぐためのモチベーションを保つために必要な3つの思考

motivation_up

ブログアフィリエイトでお金を稼いでいくためにどうしても必要なのはモチベーションをどのようにして保っていくかですよね。

このモチベーションが保てないとどうしても作業が中途半端になりますし、お金を稼げるどころかブログ運営の維持費などでお金が減ってしまいます。

そうはいってもモチベーションを常に保つというのはかなり難しいことですし、正直私も毎日同じモチベーションで記事を書けません。

それでも稼ぐためには記事を書いていかなければならないのがブログアフィリエイトの難しいところですが、どのようにして考えればモチベーションを保つことができるのかを私なりの思考で書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

結果をとにかく焦らない

初心者の人になればなるほど結果をとにかく求めがちになりますよね。

私もそうでした…。気持ちはめちゃくちゃ分かりますし、ある程度の記事を書いていれば何かしらの結果は欲しいです。

その結果を通じてまたモチベーションも上がりますし、継続する意思が芽生えます。

それでも初心者の間はビックリするほど結果がでません。アクセス数にしろ、アドセンス収益にしろ全くと言っていいほど変化は起こりません。

運よく早めに結果が出たとしてもほとんどが一時的な現象です。アクセス数が一気に上がったと思って喜んでいたら次の日には全くない!というのもザラにありますからね。

アドセンス広告が初クリックされた!とウキウキしていたらその後数ヶ月間全くクリックなしという状況もあります。それでもモチベーションを保って記事を書いていかなくては稼げないのです。

ブログで稼ぐというのはそういうことです。

周りの人やベテランと比べない

motivation

稼いでいる人のブログやツイッターなどは探せば腐るほど出てきます。

それを見てモチベーションが上がるのなら全然見てもいいですが、それを見ても気分が落ち込むならば見ないに越したことはないですね。

わざわざ自分から行動を起こしてモチベーションを下げる必要はありません。

インターネットが普及して情報が簡単に手に入る便利さが増えた反面、余計な情報で時間を無駄にしたり、モチベーションを維持できなくなったりするのはよくある話です。

人の記事ばっかり気にしていないで自分の記事を書け!ということですね。

人との結果の差を比べていてもハッキリ言って意味はありません。その人はその人のやり方やペースがあるので人との差があるのは当然です。

ましてやベテランと比べて自分にはそんな能力もなければ、そんな大金は稼げない!と思うのは自由ですがそれでモチベーションが下がるのはもったいないですよね。

まずは自分の力をとことん信じて「コレ!」と感じたらひたすら突き進んでいくことが大切ですよ。

将来の不安を必要以上に感じる

要するに危機感を持つ!ということですが、この危機感をマイナスに捉えている人が世の中にはたくさんいます。

将来が不安だから○○しておこう…という考えは大事ですが、具体的な思索がないのが現状ですよね。

将来が不安とか老後が不安などで貯金をする人もたくさんいるとは思いますが、今の時代の普通の働き方では貯金額なんてたかが知れています。

もちろん貯金も大切ですがもっと大切なのは必要以上に危機感を持ってそれを糧として個人の力で稼げる能力を身につけることです。

この能力が身につければ将来の不安なんて吹き飛びますよ。

貯金が0でもお金が必要が必要な時にはいくらでも稼げる能力があるのは最高ですよね。そのためには普通の働き方ではダメですし、そういう状況を常にイメージできればモチベーションは保たれます。

まとめ

モチベーション

モチベーションは自分でコントロールできます。

やる気がなくてもとりあえずパソコンの電源を入れて、ブログを立ち上げれば何とか書けるものです。

ブログを書いてお金を稼いでいきたいのならブログ記事を書かなくてはならないのです。シンプルですがブログというものは奥が深いですし、書けば書くほど面白くなっていくのも事実です。

ブログやサイト記事を書いていく途中でモチベーションが下がり、やる気が出ないときはぜひ1度この思考を思い出して頂ければ幸いです。

頑張りすぎないのもモチベーションアップの秘訣です!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!

100記事程度でアクセス数や収益を気にする前にとりあえず500記事程度書いてから考える