ブログを辞めたくなる人は必見!辞める理由の大半はほぼ3つのことしかない

ブログを始めてみたけれど、やはり途中でブログを辞めたくなる人は多いもの。

どれだけブログでお金を稼ぐことを知っていても、なかなかブログを継続して書ける人はいません。

だからこそ、ブログは継続するだけで稼ぐことができるのですが、ブログを辞めたくなる理由や、完全に辞める理由の大半はほぼ3つしかありません。

スポンサーリンク

ブログを辞めたくなる理由とは?

冒頭でもいいましたが、ブログを書き続けることは本当に難しいです。

これは実際に体験しなければわからないことですが、つまらない内容のブログ記事でさえ毎日更新することは困難な世界。

そもそも、ブログを書くためにパソコンを毎日立ち上げるのも辛いのが大半。これもブログを辞めたくなる理由の1つですが、細かいことは割愛します。

①人の目を気にしてネタがなくなる

ブログを辞める・辞めたくなる理由に、アクセス数などが徐々に増えてきては周りの目や人の目を気にしてブログを書けなくなるというもの。

とくにコミュニケーションが多い「はてなブログ」というブログサービスを利用しているブロガーに多いのですが、気にしている程に誰も気にしていないのが現実。

ほとんどは被害妄想に近い状態なのですが、これが不特定多数のインターネット上でブログを書く怖さでもあります。

ブロガーならブログを書かなければならないのにブログが書けない。

人の目を気にしてブログを書けないのは、辞める理由にはなりません。厳しいようですが、本来ブログというものは人に見られて初めてブログ記事になります。

誰にも読まれないブログ記事はただの自己満足メモ帳に過ぎません。人に読まれるためにブログを書いているのなら、周りを気にしてブログを辞めたくなるのは言語道断ですね。

②1日という時間が意外に早い

次にブログを辞めたくなる理由としては、とくに初心者ブロガーは書き始めると時間が経つのが異常に早く感じるようになります。

慣れない文章の書き始めは、約1000文字を書くのにも相当なエネルギーを使います。私も最初の頃はそのような感じでしたし、今でも文章を書くというのは疲れる作業の1つ。

いざブログ記事を書き始めると内容によっては1日はあっという間に過ぎていきます。

このような状況が続いていくと、意味もなくブログを辞めたくなる人も出てきます。これは人間なら誰しも陥ることですが、時間というのはみな平等であるがゆえに、時間感覚は人それぞれなのです。

③書きたくても書けない精神状態になる

こうしてブログを何とか継続できても、何かの糸が切れてしまうと書きたくても書けない精神状態になります。

過去に私がブログの書き方を教えてきた人もそのような精神状態になり、ブログを書く才能とセンスはあったのですが、やはりブログを継続することはできませんでした。

このような精神状態は私も体験済みです。

ブログを毎日更新してから、約8ヶ月~1年くらいがピークでしょうか。

そのピークが過ぎてもそのような精神状態は繰り返されますが、乗り越える度に成長するのは言うまでもありません。

ブログを辞めたくなる人は必見!辞める理由の大半はほぼ3つのことしかないのまとめ

  • 人の目を気にしてネタがなくなる
  • 1日という時間が意外に早い
  • 書きたくても書けない精神状態になる

どのような目的でブログを始めたのかは人それぞれですが、ブログ書こうと決意したのなら最低でも1年間は継続したいもの。

ブログを1年間継続することができれば、場合によっては人生が変わります。実際に私自身はブログを継続して人生が良い方向に変わりました。

もちろん、誰でもブログを継続すれば人生が好転するとは限りませんが、少なくとも今の人生がつまらないのなら今現在よりは楽しくなるのは事実。

そのためにも乗り越えなければならない壁があるのはブログだけに限らず、それが人生というもの。

ブログを辞めたくなる気持ちも何となくわかりますが、この記事が少しでもブログを辞める・辞めたくなる気持ちから、「もう少しだけ続けてみようかな……」というきっかけになれば幸いです。

ブログを辞めたくなる精神状態になったら、とにかくブログから少し離れてみるのも大切です!

あわせて読みたい!

👉人生でブログを挫折した経験者が立ち直るために試してほしい3つのこと

人生でブログを挫折した経験者が立ち直るために試してほしい3つのこと
長い人生の中で、ブログを書き続けることに挫折した経験はよくあることです。 そんな挫折経験者が立ち直るために試してほしいこ...

ブログを辞めたくなる人は必見!辞める理由の大半はほぼ3つのことしかないを最後まで読んで頂きありがとうございます。