ブログ記事数が1000記事を達成してからゴミ箱に捨てるか考えよう!そうしないと永遠に口がへの字に曲がるかも!

8c35f2821e697419fe078c29fec5987b

ブログ記事が100記事~500記事程度でアクセスが伸びないとかゴミ記事量産で大丈夫かな?と悩んでいる時間はハッキリ言ってもったいないです。

人のブログを見てそのブログの悪口を書いたり、他人のノウハウについて批判したりするネタブログを書いてもいいのでまずは1000記事を書いてから色々考えていきましょう!

スポンサーリンク

ポジティブでいい!

ネガティブで自分に自信がない人ほど人の悪口を言って楽しんでいる人がいますがそういう人は最終的には口がひん曲がることになります。本当に曲がるので気をつけましょう!

ちなみにそういう記事をよく書く人は裏を返せばただの嫉妬と憧れなのですが、何かとネガティブの人はそろそろ人生を明るく過ごすことを考えてもいいのではないでしょうか?

このままではネガティブ習慣が身につきすぎて死ぬまで明るい人生の楽しさが味わえないまま死んでしまいますよ!

せっかく生まれてきたのですからわざわざ暗い人生を歩む選択をしなくてもいいのですが、それすら気づいていない人はもう救いようがありませんね。

ポエムでも哲学めいたことでもいい!

別にブログにポエムめいたことや精神論を語る哲学めいたことを書いてもいいと思います。そういうことが好きな人は読んでいても書いていても気持ちいいですからね。

私もそういう内容の記事は好きですし、書くのも大好きです。

それがゴミ記事と思うのならゴミ記事でも構いません。誰も読まないとか、書いても時間の無駄とかでも構いません。書いている本人が本当に心の底から楽しくて継続できるのならそれはそれで最高のブログ記事です。

まずは書いている本人が楽しい!とか書いていて面白い!と本気で思っていなければ読み手側は100パーセント面白いと感じません。

ブログにゴミ記事とかはどうでもいい!

ゴミ屋敷に住んでいる人のゴミはその人から見れば全て宝物だそうです。

ブログ記事もそんな感じでいいと思います。所詮ゴミか宝かは感じる人次第ですし、ゴミ記事を1000記事量産しようが10000記事量産しようが命に別条はありません。

もし、ゴミ記事を量産して何かしらの病気になるのなら考え物ですがブログを書く行為は脳や精神に好影響を及ぼすので例えアクセスが全くなくても健康な体は維持できます。

こういうポジティブ思考が大切なんですよね。

人に何を言われようが知ったことありません。誰にも迷惑かけていないし、そういうブログ記事がイヤなら読まなければいいだけの話ですからね。

1000記事のゴミ記事を量産しても時間の無駄というのならまず1000記事を書いてから文句をいいましょう!

まとめ

ブログを書いていくにつれてネタなどがなくなっていくこともあります。

そういうときにいろいろとネット徘徊をして人のブログなどを参考にしていくにつれて様々な情報が入ってきます。

その情報の中にはブログを継続させるモチベーションをくれる記事だったり、逆にゴミ記事を量産しても時間の無駄!という谷から蹴落とすブログ記事もあります。

何を信じて何を目指していくかは人それぞれですが、とにかくブログを継続させてそれを収益化させたいのならばまず1000記事書くことです。それからゴミ箱に捨てるか捨てないかを考えていきましょう!

それをしてしまうと時間の無駄では?と思う人もいるかもしれませんがそもそも人生は死ぬまでの暇つぶしみたいなものです。

その時間に無駄もへったくれもありません。

死んだら全てが終わりでブログがゴミ記事だろうが宝記事だろうがどうでもいいです。だからといって人生を投げやりに過ごすことはおススメしませんが自分の人生は自分だけのものなので他人にとやかく言われて一喜一憂するエネルギーを使う必要はないですよ!

とりあえず1000記事を書いてみよう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
ブログを1000記事くらい書いたら人生が変わるのか?