ブログを始めてから365記事になるまでのコツと今思うこと

365記事

ブログを始めてから365記事になるまでのコツと今思うことを率直に書いていきます。

このブログ記事で366記事目になりますが、1年間継続したということではありません。私は他にもブログを3つ運営していますが、このブログが366記事目ということです。

2016年の6月でこのブログも1年が経ちます。

あっという間の1年間でしたが、ブログを毎日更新して継続することは私にとってはそんなに難しいことではないんです。

世の中のほとんどの人達はブログを継続したくても1年以内に辞めていきます。

理由は簡単です。書くネタと時間がないから。

私からすれば時間は全ての人間に平等に与えられているので、それはただの言い訳にしか聞こえません。

スポンサーリンク

ブログ365記事を書けるまでのコツ

ブログでお金を稼ぎたい、有名になりたい、仲間を作りたい、ストレス解消など人それぞれ理由があります。

私は上記の理由全てが当てはまりますが、どちらにしてもブログを書いて人生を変えたいのなら継続するしかありません。

そのために多少のテクニックとコツは必須です。

細かいことをいきなり覚えると頭がパンクするので、まずは少しずつ覚えていくことがいいですね。

継続するコツは読者に媚びない

性格が気弱な人や初心者ブロガーに多いのですが、自分の書く文章にやたらと低姿勢で守りに入るブログがよくあります。

例えば、「あくまでも私の考えですが……」とか「不快に思ったのなら申し訳ないのですが……」などのくだらない前置きです。

ブログって好きなこと書いていいんだ!とブログで主張している割には、読者に媚びたような文章を書くんですよね。

何に怯えているのかはわかりませんが、そんなブログはつまらないだけです。

批判されようがムカつくコメントを書かれようがドンドンと好きなこと、自分なりの思いを書いていけばいいんです。

継続するコツは同じネタでも切り口を変える

ブログネタが365記事もあれば被ることもあります。

まったく同じネタでも少し切り口を変えたりして書いていけばいいのです。

数ヵ月前の自分の考えと、今現在の自分の考えが同じとは限りませんからね。むしろ、変わっていないということは成長していないということにもなりえます。

私はブログを継続する方法とかコツなどの内容を切り口を変えたり、今現在で思うことをよく書きます。

ブログを書くのにルールはないので、そんなに気にする必要はないのです。それですら書けない人が大半ですからね。

書けるだけスゴイことなんですよ、本当は。

継続するコツは孤独になる

孤独になるというのもありますが、孤独に慣れるということが大きいですね。

ブログを書くということは孤独な作業なので、常に自分との対話でブログ記事が生まれていきます。

今現状に思っていることや精神状態で文章を書くスピードも変わりますし、内容も場合によってはグダグダになります。

それでも別に誰も困りませんし、よっぽど暇な人しか批判しません。

とにかく365記事のブログを書くまではひたすら書くことに集中することですね。

ブログを始めてから365記事になるまでのコツと今思うことのまとめ

365kizi

ブログにアクセスを集めることや、グーグルアドセンス等の広告収入を完全に増やすことはできません。

完全に決められるのはブログ記事を増やすことです。

間違ったテクニックで過去記事を削除する初心者ブロガーも中にはいますが、まずはブログ記事を365記事書いてみましょう。

書いた人にしか理解できない何かが生まれます。

私は実際に365記事を書いたので(総合では1000記事以上)、何となくブログを書くということはこういうことかな~と最近は感じています。

これからも2000記事、5000記事、10000記事を書いていくにあたって、また何かに気づくことでしょう。

そんな「何か?」を楽しみにしてまたブログをドンドンと書いていきますね。

ブログは書けば書くほど面白くなる!

👉ブログで稼ぎたいのなら365日連続更新した記事を366日後に全削除できる?

365nitiブログで稼ぎたいのなら365日連続更新した記事を366日後に全削除できる?
本気でブログを書いてお金を稼ぎたいのならば、とりあえず1000文字以上で365日連続更新を達成してみましょう。 そして、達成した...

ブログを始めてから365記事になるまでのコツと今思うことを最後まで読んで頂きありがとうございます。