100年間ブログを毎日更新したらアクセス数はどうなるのか?

100nen

ブログを毎日更新すればイヤでもアクセス数は上がります。

余程のことを書かない限りペナルティ(グーグルなどの検索で表示されない)は受けませんし、書くスピードも格段に成長します。

それでも大半の人はブログ記事を毎日更新できません。

例えば今20歳だとして120歳まで毎日休まずにブログを書き続けたらどうなってしまうのかを考えましたので興味がある方は少し付き合ってくださいね。

スポンサーリンク

ブログを100年間毎日更新すると?

普通に考えますとまずブログを100年間継続するよりも120歳まで生きる方が難しいですがとりあえずそこんとこは置いといてください。

20歳から始めたブログ作成も90歳ぐらいから次第にパソコンで文章を打つのが遅くなり、1記事書くのに1日以上掛かるようになります。

だから毎日更新したいのに中途半端な記事が出来上がっていきます。

それでも何とかブログを書き続けていきますが、目も腰も悪くなってきているのでブログを書くという行為がだんだんと苦痛になります。

書くネタはもっぱら友人知人の天寿を全うする話や葬式関係の記事が多くなり、次第にグーグルアドセンス広告も葬儀業者関係に偏るようになってきました。

ここまででブログを70年間毎日更新しているので記事数も25567記事になります。

肝心なアクセス数はといいますと全盛期の頃に書いた記事がまだアクセスを稼いでくれているので1日平均20万アクセスあります。

月平均600万アクセスがあるブログ記事に成長しましたが、まだまだアクセス数は上がってきていますね。

同じ内容のブログ記事が増える

普通の90歳と比べても毎日考えてブログを書いていますし、指先を使っているおかげもあってあまりボケていません。

さすがに100歳くらいから少しボケが進行してきて同じ内容の記事が増え始めます。

同じ内容といってもブログ記事が増えてきたらよくしてしまう似たような記事ではなくて、タイトルもキーワードもほぼ一緒の記事です。

グーグルからはコピペコンテンツと見なされて次第にインデックス(検索結果に表示)されなくなります。

それと同時進行でアクセス数も急降下し、ブログ全体の評価が下がり始めました。

1日20万アクセスあったブログが80年後には1日1万アクセスまで落ち込みます。

それでも気にせずにブログを毎日更新していきますが書けば書くほどアクセスも評価も下がり次第にそのブログは検索結果に全く表示されなくなりました。

100年後のブログアクセス数

なんだかんだで120歳まで生きて100年間毎日更新をし、ブログ記事数も36525記事になりました。

そして肝心のアクセス数ですが今では1日の平均アクセス数は0~1です。

あらゆるペナルティを受けて検索結果に表示されなくなりました。ちなみにアドセンスも剥奪されたのか表示されていません。

それでも気にせずに命がある限りこれからもブログを続けていきます。

まとめ

これはあくまでも私の想像上のお話ですが現実もこんな感じになりがちです。

100年間ブログを毎日更新すればアクセス数が上がり続けるとは限りません。

ここを勘違いしてしまいますとブログで稼ぐことは途端に難しくなっていきますし、モチベーションも下がり、ブログを書くことを辞めてしまうことでしょう。

確かに100年間毎日質の良いブログ記事を書いていければ膨大なアクセス数が期待できます。

しかしそれは不可能です。なぜなら人間はそんなに強くできていないからです。人間は必ず年を取れば衰えますし、若い時の健康な体や精神力は維持しにくいのです。

それでも何かしらの予防策で進行を遅らせることはできますが、やはり年には勝てませんよね。

それでもブログに限らず、この世を去るまで何かを続けることは素晴らしいことですし、人生は充実します。

結局はお金が全てではない!ということに本気で気がつきますが、若いときはそういう簡単なことに気がつかないのが人生というものですね。

ブログは楽しみながら書くのが1番です!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!

100年後にはあなたの書いたブログは存在すらしないので今を精一杯書いていこう