アフィリエイトで稼ぐ手法のブラックSEOとホワイトSEOの違いをカレー屋で例えると?

IMG_5412

簡単にいいますとアフィリエイトのブラックなやり方とは短期的に稼ぐ方法でホワイトなやり方とは長期的に稼ぐ方法です。

スポンサーリンク

ブラックSEOとホワイトSEOの違い

ブラックカレー屋は店を出せるのが早くて収益も多く、お客さんが一気に集まるイベントなどによくある場所で展開ができます。

ホワイトカレー屋は店を出せるのが遅くて収益は普通で、地味な場所での展開からですが味の質を保てればお客さんは年々増えていく店です。

ブラックカレー屋はイベントの質によっては爆発的な集客が見込めるのでそれに比例して収益も爆発的に増えます。

ホワイトカレー屋は集客や収益よりもまずはカレーをじっくり煮込んで味を作っていかなければなりません。ブラックカレー屋のようにある程度のカレーの味がまだできていないので運よくお客さんがきても評判は上がりません。

むしろ、まだまだな味だなと思われてはタメ息をつかれて去っていきます。

ブラックSEOの方がいいの?

こう比べると全然ブラックカレー屋の方がいいと思うのですが、ブラックカレー屋はめちゃくちゃ初期投資のお金が掛かります。場所やイベントの質によっては何百万以上も必要経費が掛かります。

そして、イベントが終わればすぐに店は畳まなければなりません。

そのイベントがいつ終わるのかは分かりませんが長くても一年以内にはほぼ終わるので安定性は全くないといってもいいでしょう。

それにくらべてホワイトカレー屋は数千円~数万円で始められますし、維持費も大体それくらいです。店の内装や回転率、味の質をもっと高めたいのならば経費は掛かりますがそれに伴って収益が上がる可能性は大です。

どちらにしてもブラックカレー屋のように爆発的な収益は少ないですが安定的な収益が見込める店にはなりますね。

ただしホワイトカレー屋も質が悪くなれば店を畳まなければならないのは同じです。

結局どちらのSEOがいいの?

どちらにもメリットとデメリットはあります。

とにかく早くお金を稼ぎたければブラックカレー屋を選ぶのがいいのですが一生それで人生が安泰だと思ったら痛い目に合います。資産的なものを築き上げたいのならばホワイトカレー屋がお勧めですね。

結局どちらも選べばいい話なのですが最初にブラックカレー屋から始めて成功してしまうとホワイトカレー屋を運営する精神力と忍耐力がついていないのでまたブラックカレー屋に戻ってしまう可能性があります。

稼げるのならそれはそれでいいのですが永遠に同じことの繰り返しでいつか時代が変わり、ライバル店が増えればブラックでも爆発的に稼ぐのが難しくなっていきます。

ホワイトカレー屋がしっかりと質を保ち、お客さんの期待にいつまでも答えられるカレーを作り続けることができれば安泰ですね。やはりいつの時代も老舗の店は強いものです。

まとめ

ブラックカレー屋が悪いとかホワイトカレー屋が良いとかそういうことではありません。

あくまでもブラックとはこういう感じで、ホワイトとはこういう感じということを書きたかっただけです。

私はブラックカレーもホワイトカレーも好きですがほとんどの人達のカレー屋さんはブラックとホワイトのカレーが混ざっているカレーが多いですし、稼いでいる人で完全なホワイトカレー屋さんは存在しません。

それが現実です

初心者の人はブラックカレーもホワイトカレーの存在も知らない人が多いかもしれませんが、完全な初心者ほど完全なホワイトカレーが作れることは事実です。それで稼げるか稼げないかは別として……。

どちらにしてもカレーというのは煮込み続ければ続けるほど味が出て美味しくなるということです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
アフィリエイトは無料情報だけで稼げるけれど知識よりも経験が大切な世界?