おもしろいブログ記事を書くにはおもしろい体験をすればいいだけのこと

e0174665_3281832

できることなら、つまらないブログ記事を書くより、おもしろいブログ記事を書いていきたいものですよね。

どうすればおもしろいブログ記事を書けるのでしょうか?

スポンサーリンク

おもしろい体験をすればいい

おもしろい体験といってもその内容は人それぞれですし、全ての人がその体験を面白いと思うことはありません。

そういうことはあまり気にしなくてもいいのでとにかく自分自身が本当におもしろいと思うことをまずやってみることです。

これをやってみたいな~と軽い気持ちで始めたことがあとあと自分の人生にとってかけがえのないものになることだってあります。人生の時間が許す限りドンドンと色々な体験をしていきたいものですね。

そしてその体験をブログで書き綴っていきます。

最初はうまく書けないかもしれませんがそんなことは二の次です。今はおもしろい体験記事を書くことだけに集中します。誤字脱字も気にせずにひたすら書いていきます。修正はあとからゆっくりすればいいだけですからね。

体験で感じたことをそのまま書く

別にカッコよく書こうとしたり、話をやたらと盛って書く必要はありません。

おもしろい体験を素直に感じたまま書けばいいだけです。他の人におもしろくないと言われても無視します。人は人、自分は自分ですからね。

まずは自分が本気でおもしろいと感じていればそれで充分なので気にせず書きましょう!

ポイントとしてはできるだけ分かりやすくて、難しい言葉や専門的なことは書かずにすることです。それだけ守ればあとは何とかなります。

書けば書くほど自然とおもしろいブログ記事を書くポイントが掴めてくるのであとは量をこなすのみです。

少しでもおもしろいと思えば記事にする

おもしろいとは思うけれど記事にするほどのものでもないかな?と感じても記事にしましょう!

何がおもしろいと思われるかは実際に書いてみなければ分かりません。少しでもためらっている時間があればその時間をブログ記事に書く時間にあてることです。

そうしないといつまで経ってもおもしろいブログ記事を書けることはできませんし、ブログ記事も増えていきませんからね。

ちまたではつまらないブログ記事やただ記事量産のために書くブログはブログ全体の評価を下げるからそれなら書かない方がいい!と言われていますが、初心者のうちはあまり真に受けないほうがいいですよ。

そういうのは中級者~上級者の話ですからね。

むしろ初心者のうちはつまらないブログ記事や記事量産のためにたくさん書くべきです。

別記事→つまらないブログ記事を100ページ書いても無駄とは聞くけれどそもそも100記事を書けない人がほとんどな現状

上記の記事のようにならないためにもドンドンとブログ記事を書いていきましょう!

まとめ

おもしろい体験をするために一人で海外に旅行に行ったり、行ったことがない都道府県に行くのもいいかもしれません。

旅は人を成長させてくれますし、何よりの財産にもなります。それに人の成長過程のブログはおもしろいですからね。

漫画や映画でもそうですが主人公があらゆる困難を乗り越えて成長していく姿は見ていておもしろいと感じるはずです。おもしろいブログ記事もそういうです。

あとは読者の反応なり、アクセス数で判断しながら試行錯誤を繰り返して、楽しみながらブログを書いていくことが何よりも大切なことですね。

楽しくなければ継続できません!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
月収100万円以上を稼いだアフィリエイターがもう二度と書けないブログ記事とは?