行動するのが怖いとか不安な理由は「面倒くさい」が8割で残りの2割は?

確かに何か新しいことに挑戦するために行動するのが怖いとか、不安になるという気持ちはわかります。

私自身も未知なる場所へ行くときは不安で怖いですからね。

それでも、人生というのは行動なくして成り立ちませんし、何も生み出すことができません。

私が思うには行動するのが怖いとか不安になる前に、「面倒くさい」という気持ちが大半ということ。

意識的、無意識的にしろ、行動することは楽ではありません。それから、残りの2割は目的意識がないということ。

当たり前ですが、行動する目的がなければ誰も行動しませんし、行動できません。

スポンサーリンク

行動するのが怖いと思う心理状態とは?

人が行動するのに怖いと思うのは一種の防衛反応みたいなもの。

なりふり構わずに行動すれば、時には身を滅ぼすこともありえますからね。それでも、時と場合によっては行動しなければならない時もあるのが人生。

行動するのは怖いと思うのは、今をしっかりと生きているということでもあります。これからの人生をじっくりと考える良い機会と思っては焦らずに行動していきましょう。

行動の不安を解消するためには行動するしかない

なんだかんだ言っても、行動の不安を解消するには行動するしかありません。

「怖い、怖い」と不安に感じているだけでは何も進みません。いきなりのハイペースで行動する人もたまにいますが、やはり継続するためには自分のペースを守るべき。

ブログ運営を例に挙げれば、最初こそは毎日更新で1記事2000文字以上を頑張って書いているブロガーもいますが、それでは1年以内に挫折します。

少なく見ても半年もてばいい方でしょう。

それでも勇気を出して行動したことにより、新たな発想や人生展開は見えてきます。とにかく今の現状から脱したいのであれば、怖くても行動するしかないということです。

行動するのが面倒くさいと感じる人へ

確かに場合によっては行動するのが面倒くさいと感じるときもあります。

精神面の不調時はとくに行動するのが億劫になるもの。

そういうときは無理をせずに休むことも必要ですが、それ以外の面倒くさいは「甘え」であり、ダラダラしたいだけ。

本当のところは自分自身がよくわかっているはず。どのように行動すればいいのかわからない人もいますが、それも実際に行動しては本やネットなどで勉強すればいいのです。

行動するのが面倒くさい人は小さなことでもいいので、明日に繋がる何かを作り上げていきましょう。

それが例え、スマホゲームアプリのレベル上げでも構いません。とにかく明日の楽しみを持てる行動を常に心掛けていきたいですね。

行動するのが怖いとか不安な理由は「面倒くさい」が8割で残りの2割は?のまとめ

行動するのが怖いとか不安な理由よりも、なぜ行動しないといけないかということ。

人は行動することによって、人生が作り上げられていきますし、行動しなければ人生は停滞したままです。

停滞したままならまだいいですが、時間というのは止まってくれませんし、寿命も限られています。

もちろん、人の寿命は誰にもわかりませんが、平均80年というのは何となくわかるでしょう。

だからこそ、その人生80年を目安に人生設計図を立てていきたいもの。その人生設計図は人それぞれですし、自分自身で設計しなければなりません。

誰も自分の人生を設計してくれませんし、人生設計図を作らなくても誰にも怒られることはありません。

このように考えると本当に人生とは怖いですし、面白いものです。

とにかく行動するのが怖くても、人生を楽しく過ごしたいのであれば行動しましょう。何も凄いことを成し遂げる必要はありません。

自分自身の判断と行動で人生は良くも悪くもなります。そのことだけを頭の片隅に入れて置けば、人生は何とかなります。

行動するのが怖いのなら、同じような体験をした人の行動を参考にするのもいいですね!

あわせて読みたい!

👉参考にするのはいいけれど「なります」だけでは意味を永遠に理解できない話

参考にするのはいいけれど「なります」だけでは意味を永遠に理解できない話
ツイッター上のタイムラインをみていると、よく見かけるのが「参考になります!」というツイート。 例えば、ブログでそれなりの...

👉【名言】当たり前のことを当たり前に行いながらもプロフェッショナルな行動は常に難しい

【名言】当たり前のことを当たり前に行いながらもプロフェッショナルな行動は常に難しい
当たり前のことを当たり前に行いなさい。 今となっては名言でもある「当たり前」の言葉ですが、この当たり前のことを当たり前に...

行動するのが怖いとか不安な理由は「面倒くさい」が8割で残りの2割は?を最後まで読んで頂きありがとうございます。