ベッキー週刊文春のLINEやりとり内容画像を見て不倫&SNSの怖さを思い知る話

週刊文春

ベッキーとゲスの極み乙女のボーカルの川谷絵音さんの不倫騒動で「週刊文春」が報じたLINEやりとり内容画像を見て私は改めて不倫&SNS(LINE・Twitterなど)の怖さを思い知りました。

スポンサーリンク

ベッキーと川谷絵音の最新LINEやりとり内容画像とは?

週刊文春が新たに入手したベッキーと川谷絵音さんのLINEやりとり内容画像は凄まじい内容です。

心臓が弱い方とベッキーを今まで心の底から信じていた方は決してこの先を見ないでください。

ベッキーぃね

これはベッキーが不倫騒動で謝罪会見をする前日に川谷絵音さんへ送ったLINEやりとり内容画像です。

このLINEやりとり内容画像が本物で内容も本物ならば相当ヤバい内容ですね。

週刊文春がどこからこのLINEやりとり内容画像を入手したかはわかりませんが、もしデマや誤情報ならば今すぐにでもベッキーと川谷絵音さんは緊急会見をするべきです。

それをしないということは謝罪会見時に友人関係と言って嘘をついたことにもなりますし、本気で不倫をしたということになります。

LINE内容全文中のセンテンススプリングとは?

sentensu

週刊文春に報じられたLINE内容にあるセンテンススプリングとは一体どういう意味なのでしょうか?

英語でセンテンスというのは「文・文中」と意味で、スプリングというのは「春」という意味になります。

これらを合わせると「文春」という意味になるんですね。

これが英語訳で本当に文春かどうかは難しいところですが、ベッキーはとにかく週刊文春が記事にしてくれたことを非常に感謝しているということです。

不倫も怖いけれどSNSはもっと怖い!

line2

不倫という行為は犯罪ではないのですが、モラルや相手の奥さんや旦那さんのことを考えるとやはりよい恋愛ではないですよね。

危険な恋や略奪愛ほど人を狂わして、燃えてしまう恋愛は他にありません。

ベッキーも不倫騒動でのLINEやりとり内容画像が流出したときにもっと警戒すればこのような事態にまで発展しなかったとは思いますが、もしかしたらもう他のLINEやりとり内容画像も週刊文春は手に入れているのかもしれませんね。

小出しにして週刊文春をジワジワと売り込んでいく手法だとは思いますが、もし謝罪会見後もまだゲスの極みのようなLINEやりとりをしているようなら本当に人としてヤバいです。

LINEやりとり画像はどうやって入手するの?

line

LINEはTwitterやfacebookと違って登録した1つの端末でしか使用することができません。

つまり、IDとパスワードがあればどこでも開けられるということができないのです。

そういうことからも今回のLINEやりとり内容画像の全文が流出した原因は2つしか考えられません。

1つ目は川谷絵音さんのスマートフォン端末から直接データを盗むことです。LINE内容画像を写真で撮るのが1番無難な方法ですね。

2つ目はLINEIDからパソコンで見る方法です。

これはそのLINEIDでメールアドレス等を登録すればどのパソコンからでも見れることができます。

しかし、そのLINEIDで登録できてもパソコンで入る度に通知がいくようになっています。それに気が付けば怪しいとは感じますがほとんどの人はあまり気にしないのかも知れませんね。

lineado

通知といってもLINEからのコメントになるのであまり違和感がないのが現実ですが、もしこの画像のようなLINE内容がきて心当たりがないのならすぐにLINEID等を変えるのをお勧めします。

SNSの知識も使い方も本当に大切です!

こちらの記事もどうぞ!

ベッキーがかわいそうと思う前にまずは自分の人生を考えた方がゲスの極みにならない話

Becky Twitter2ベッキーがかわいそうと思う前にまずは自分の人生を考えた方がゲスの極みにならない話
ベッキーの不倫騒動でツイッターやネット上では「ベッキーかわいそう!」という声がたくさんありますが、人の人生より自分の人生を心配...

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。