在宅ライター募集詐欺に気をつけて!初心者が知ってほしい特徴とは?

%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e5%9c%a8%e5%ae%85%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc

「在宅ライター募集中!」と促しては、簡単に誰でもWebライターで5万円稼ぐことができるという詐欺が横行しています。

そんな在宅ライター詐欺募集に気をつけるために、初心者が知ってほしい現実と特徴を書いていきます。

スポンサーリンク

在宅ライター募集詐欺の特徴

ネット上には様々な在宅ライターを募集しているサイトがあります。

そのほとんどは詐欺ではありませんが、ごく稀に詐欺まがいな在宅ライター募集サイトが潜んでいます。

有名どころの会社は心配いりませんが、よくわからない会社などは検索などで調べることが大切です。

在宅ライターをする前にお金を払わそうとする

在宅ライター募集に限らず、お金を稼ぎたいのにお金を払うことになるのは、まず危険とみて間違いないです。

初心者が目をつけられると、最低限のライタースキルを学んでほしいとかで「受講料5000円をお願いします」と言われます。

そんなお金を払う必要はありませんし、有名なnanapiなどは無料で教えてくれます。

希望していた金額が振り込まれない

せっかく在宅ライターで収入を得たいのに、希望していた金額が振り込まれなかったらショックですよね。

悪質なものでは、全くお金が支払われないということも……。

頑張って書いた文章が無料で、悪質詐欺会社に取られることほど悔しいことはありません。

勉強不足で知識がなかったと受け入れて、その体験をブログ記事にしましょう。

個人情報を盗むのが目的

在宅ライター募集中!と促しては、在宅ライターの仕事をする前に記入する「個人情報」を盗む目的だけの詐欺募集もあります。

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 振込先の銀行口座

個人情報を知ったら、あとは「さようなら」という行為は犯罪のにおいがしますし、悪質にもほどがありますよね。

そんな在宅ライター募集をしている会社は、ネット上で検索すれば一発で出てきます。

名を変えては同じようなことを繰り返すのでイタチごっこですが、オイシイ話だけには乗らないことが大切です。

在宅ライター募集詐欺に気をつけて!初心者が知ってほしい特徴とは?のまとめ

  • 在宅ライターをする前にお金を払わそうとする
  • 希望していた金額が振り込まれない
  • 個人情報を盗むのが目的

「在宅ライター募集中!」と書き込んでいるサイトや会社が、全て詐欺募集ではありません。

そのような会社は本当にごく一部です。

稀にコメント欄やお問い合わせに、「在宅ライター・WEBライター募集しています!」という書き込みもあります。

基本的に匿名や会社無記名ならば、即無視でいいでしょう。

相手にするだけ時間の無駄です。

しっかりと名前や会社名が記入していても、そこは検索して調べた方がいいですね。

あとは、しっかりと話を聞いて、できることなら電話や直接会って話をしましょう。

在宅ライター募集詐欺は最近増えているので気をつけましょう!

在宅ライター募集詐欺に気をつけて!初心者が知ってほしい現実とは?を最後まで読んで頂きありがとうございます。

あわせて読みたい!

👉ネット副業で学生(高校生)がスマホで小遣い稼ぎをする時代?平均収入1万円未満!そのやり方とは?

ネット副業で学生(高校生)ネット副業で学生(高校生)がスマホで小遣い稼ぎをする時代?平均収入1万円未満!そのやり方とは?
スマホを使ってネット副業で小遣い稼ぎをするの学生(高校生)が急増しています。 その平均収入は1万円未満とも言われていますが、...

👉会社員で副業禁止はもう古い!新しい働き方から逃げない思考3選

Prohibition会社員で副業禁止はもう古い!新しい働き方から逃げない思考3選
これからの時代は会社員で副業禁止はもう古いんです。 それでも、まだ古い会社に人生を縛られては、餓死しない程度の給料や時間...

👉コピーライティングの勉強は心理学?初心者でも5つの例から学べること

copywritingコピーライティングの勉強は心理学?初心者でも5つの例から学べること
コピーライティングの勉強は心理学から入るべきなのでしょうか。 ブログを続けているとコピーライターとか、ライティングスキル...