ASKAの長文ブログ9.5万文字が即削除された内容を読んだ感想と飯島愛との関係とは?

長文ブログ

ASKAの長文ブログ9.5万文字が即削除されたニュースがありましたが、そのブログが本当にASKA本人が書いたかどうかは置いときまして、ブログで9.5万文字というのはめちゃくちゃスゴイことですよね。

「飯島愛」とか「盗聴盗撮」とかのワードも興味津々ですが、そのあまりにも長文ブログと過激すぎるブログ内容は関係者?によって数時間後に削除されました。

しかし、キャッシュによってネットにはそのブログは残っているんですよね……。

スポンサーリンク

ASKAの長文ブログ9.5万文字が即削除された内容とは?

ネット検索で「ASKA ブログ内容」と入力すればブログの内容は読めますがここではあえて引用しません。

私はそのブログの全ては読んでいませんが(長文すぎるので!)、20項目に分かれている中で「盗聴盗撮」というのが非常に印象的でしたのでその感想を書いてみます。

「盗聴盗撮」という項目

その前の項目は「飯島愛」という項目で過去には飯島愛さんと友人関係で仲が良かったことが書き綴られていました。

飯島愛さんは2008年に亡くなったタレントですが、以前はセクシー女優だったのもあり、気を使ってなのかASKAさんとの交流は公にしたくなかったそうです。

それを公にすることにより、ASKAさんのミュージシャンイメージが悪くなると感じていたからなのですが、ASKAさんは飯島愛さんのことを尊敬していますし、別に公にしてもいい!とは言っていたそうですね。

飯島愛さんは自分の家に盗聴器が仕掛けられていることをASKAさんに相談し、一緒に調べてもらったのですが盗聴器は出てきませんでした。

ASKAさんにも盗聴盗撮の幻想?が起こる!

この項目のASKAさんの長文ブログには自分の家には盗聴と盗撮がされていてそれも集団でされていると書いています。

これが本当かは分かりませんが、私がこのブログを読む限りでは薬物中毒者の妄想でしか今のところは見られませんね。

もし、ASKAさんが薬物中毒者ではなくてこの長文ブログを書いていたとしたら、精神面で少し病んでいるのかな?と匂わす内容です。

どちらにしても普通ではない内容なのでこれをわざわざ無料ブログのはてなブログに書いてネット上にアップするという行為はやはり首を傾げざる負えないです。

本当に盗撮盗聴されていたのか?

ASKAさんの長文ブログによりますとハッカー集団からASKAさんのパソコンと携帯電話が乗っ取られていて、こと細かに掲示板で盗聴した言葉が書かれているとのことです。

ASKAさんは犯人を特定し、引退?まで追い込んだようですが他の仲間はこれからもASKAさんを盗聴盗撮していくとのことです。

この時点でもう意味がわからないですが、これが薬物中毒の症状ならば相当な妄想癖と禁断症状ですよね。

このブログを見ているだけで覚醒剤の恐ろしさが伝わってきます。

目的はマスコミと盗撮集団への警告?

あることないこと今まで散々に書かれてきたことに対する怒りや、盗撮集団に対する宣戦布告とも取れる内容のブログで9.5万文字の長文ブログは終わりました。

ASKAさん本人が書いたブログだろうが、違う人がイタズラで書いたものだろうが9.5万文字という量は本当にスゴイ文章量です。

これをどれくらいで書いたのかはわかりませんが、もしこの長文ブログを1日で書いたとするとどちらにしても精神的には少し異常をきたしているのは間違いないです。

同じブロガーとしてもこの長文ブログはある意味では尊敬する部分もありますが、内容が内容なのでこれはブログの域を越えた手記本ですね。

真相はわかりませんがとにかく怖いの一言でした!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!

ブログ作成ブログ作成して人気者になるためには継続が命だけど意味のない長文は無駄な理由
ブログを作成することに慣れてくると本当に人生が楽しくなってきますよね。 最初はなぜブログを書いているのかをそんなに深く考...