稼いでそうなアフィリエイターも強がっているブロガーも淋しいときはたくさんあるし基本孤独には変わりない

96a6c0707f1dd023_1024x1024

ツイッターやネット上の情報を漁っているとめちゃくちゃ稼いでそうな人たちの存在がたくさんあります。

中にはうさんくさい感じしかしないものも多々ありますよね。

ネット上だけの情報からは「毎日が充実しているし、お金がたくさんあるから何でも買えるし人生が楽しすぎる!!」というような何とも羨ましい限りの文面とともに大勢の仲間と一緒に写っているハッピーそうな写真が備え付けれているブログもあります。

スポンサーリンク

本当にハッピーなのか?

ほとんどの人は基本的には孤独な生き物です。

別に孤独が悪いとか良いとかそういうことではなくて、孤独が何か淋しい感じがして、暗くてつまらないというイメージがあるのが私は我慢なりません。

孤独って本当はめちゃくちゃ楽しくて、生き方としては贅沢な人生です。もちろん家族がいれば孤独な生活は難しいですが、結婚して新しい家族ができても孤独感でいっぱいな人はたくさんいます。

「孤独」「孤独感」の淋しさ度合いは雲泥の差です。

ネット上で幸せアピールしている人達も淋しいときの方が多いはずですし、その淋しさを紛らわすためにいろいろとやっています。

人は人、自分は自分

どれだけ自分から見て羨ましそうな人を見つけても、その人はその人、自分は自分なりの人生を作っていく!という気概が大切です。

ただ羨ましがっているだけでは口に指をくわえたままの鼻たれ小僧と一緒です。

そういう人たちを見て、「私も頑張ろう!」とか「俺も絶対に大金を稼ぐぞ!」とモチベーションを上げるために利用すればいいだけの話です。

一番大切なのはいかにして自分の人生が楽しく過ごせるのか?ということだけを考えていきていくのみです。

他人の人生に影響されることはあって、他人の人生と同じように過ごそうと思ってはいけませんよ!

批判されても気にしない

結局人生は死ぬまでの暇つぶし&人生作品つくりなので何を言われようが気にすることはありません。ましてやネット上の批判なんてあってないようなものですから、直接会って批判されたときの傷つく度合いの10分の1もありません。

それに傷つくか、傷つかないかは自分の心の持ちよう次第でなんともなります。

体に傷跡は残っても心には傷跡一つ残りませからね。あるように思えるのは自分自身が勝手に作り出している余計な幻想です。

こういう感じで精神論や哲学めいた?ことを書いたら、「何を言っているんだ?」とか言って批判したくなる人も現れますが、それはそれで一つの意見として参考程度に聞いておきましょう!

面倒くさいなら無視でOKです。

ちなみにホリエモンはそういうクダラナイ意見や批判にも瞬時に答えられるようになれると勉強にも成長にも繋がるのでどんなにつまらない質問や批判にも対応しているそうです。

まとめ

何ごとも表もあれば裏もあります。

一見楽しそうで月何百万と稼いでいるアフィリエイターやブロガーも、実は稼いでいないかもしれないし、昔は稼いでいたけれど今はサッパリという人もいるかもしれません。いや、いるでしょう。

だからこそ所詮他人の人生なんて他人だけの問題なので、自分の人生だけをしっかりと見つめていき、今できることを楽しんで人生を歩んでいくことが一番ですね。

孤独サイコー!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
サラリーマンを辞める勇気がない人はとりあえず三ヶ月間ブログを書いてみるといい理由