アドセンスブログの稼ぎ方でアフィリエイトの量産型で稼ぐのはもう古い?

過去には無料ブログやサブドメインでブログやサイトを大量に作り、自演でリンクを貼って検索上位にする手法がありました。

今はそういうやり方はもう古いので稼ぐことは難しいですが、一部ではまだその手法をやっている人も少なからずおられます。

スポンサーリンク

Google AdSenseの稼ぎ方は常に変わっていく

時代はドンドンと変わっていき、今通用することもいずれは使えなくなってくるのがネットビジネスです。

だからこそ稼げるときに稼がないとダメだという焦りからか、そういうブラック手法が目立つのもネットビジネスです。

一生稼ぎ続けられるビジネスはそんなにありませんし、そのほとんどが生まれては消えていき、また新たに生まれていきます。

基本的なネットビジネスの手法はそんなに変わりませんがやはり少しずつ稼ぎ方は違っていきます。それに気づくか気づかないかで収益は大きく変わっていきますね。

数ヶ月前には稼げていた手法も数ヶ月後には全く稼げないということはザラにあります。

稼ぎ続けるためには常に時代の最先端までとはいいませんがそれぐらいの心構えは必要です。

アドセンスブログアフィリエイトの量産型とは?

量産型という名の通り、無料ブログや独自ドメインなどで大量にアドセンスを貼ったブログやサイトを作って稼ぐ方法です。

やり続けられる精神力と根性があれば誰でも稼ぐことはできますが、ほとんどの人たちは途中で脱落して諦めていきます。

その多くの理由は最初の三ヶ月間は全くといっていいほどアクセスが来ませんし、お金も発生しません。

無料ブログならば最初でも運が良ければアクセスは来ますが、長い目で見るとやっぱりサーバーを借りて独自ドメインを取得しワードプレスなどでサイトやブログを作っていくのが得策ですね。

量産型といっても数は人によって違いますし、何個作れば稼げるという定義はありません。極端な話、100個作っても稼げないときもあれば、10個でも稼げるということもありえます。

要はどのジャンルやキーワードで収益が発生するのかはやってみないと分からないということです。

もちろん稼ぎやすいジャンルやキーワードはありますが、そういうものは他の人たちも同じようにやっているのでライバルは非常に多いということは頭に入れておくことが大切です。

とにかく最初は一つのサイトやブログに集中する

初心者の人が稼ぎたいからといって、最初から3個も4個もサイトやブログを作っていくことは難しいことです。多分1個でも毎日更新することは難しいかもしれません。

それでもブログアフィリエイトで稼いでいきたいのならば毎日更新して書き続けるしかありません。

「今日は疲れたから明日でいい」とか「見たいテレビがあるから・・・」とかで更新をサボっているようではいつまで経ってもブログアフィリエイトで稼ぐことはできません。

何も一生書き続けるということではありません。私みたいに文章を書くことが好きな人ならば一生書き続けてもいいのです。

そのブログやサイトである程度の記事が溜まり、自分が納得するアドセンス収益が発生すれば定期的にメンテナンスをするだけで充分になります。

最初の間にどれだけ頑張れるかで後々の収益は変わっていきます。

量産型は確かに稼げるブログなどを作りやすい手法ではありますが、やっぱり一番大切なことは書き続けていくこと。

最初の一年間ぐらいは自分の好きなジャンルで自分の好きなようにブログの記事を作っていきましょう。

書いていくうちに何かしら気づくことが出てきます。

私も無我夢中でブログを毎日更新していきましたがお金のことはあまり気にせずにひたすら記事を増やしていくことに集中しました。

その途中で自分のブログを読んで頂いた人達からのコメントを貰えたりしてモチベーションも上がり、挫けそうなときもありましたが何とか毎日更新をして今に至ります。

何でもそうですが、成功するためにはやっぱり継続ですね!

あわせて読みたい!

👉GoogleAdSenseで稼ぐためにはカテゴリーとタグが検索上位の決め手になる?

アドセンスブログの稼ぎ方でアフィリエイトの量産型で稼ぐのはもう古い?を最後まで読んで頂きありがとうございます。