【質問】アドセンスのクリック率(CTR)が低い理由は何でしょうか?

アドセンスのクリック率が低い!

このブログサイトの読者様から質問を頂きました。

質問内容を簡単にいいますと、アドセンスを貼り付けたのですが全然クリックされないとのこと。

この読者のお問い合わせ内容を少し原文を編集し、質問に答えさせて頂きます。

スポンサーリンク

【質問】アドセンスのクリック率(CTR)が低い理由は?

読者からの質問内容

※名前は伏せております。

【質問】

初めまして、○○と申します。

早速ですが、二週間ほど前に、アドセンスの二次審査を通過することが出来て、アドセンス広告を二つのワードプレスに貼りましたが、全くクリックして貰えません。

誰かの記事で、平均的には1000pvで1クリックされるとの記事を読んだ記憶があります。

アドセンス申請のブログはまだ記事数も少ないですし、検索からも一日に4~5人ほどしかありませんが、上記のブログは検索からのアクセスが殆どで、一日のpv数は700pv前後です。

全くクリックされないのは、どうしてでしょうか?

もし良ければ、教えて頂けたら有り難いです。

宜しくお願い致します。

アドセンス経験者としての質問の答え

アドセンス広告は必ず3つ貼り付ける

アドセンス広告を二つのワードプレスに貼りましたが、全くクリックして貰えません。

グーグルアドセンスの広告は必ず3つ貼り付けましょう。

貼り付ける位置は、ブログサイトの構成によって変わっていきますが、基本的には以下の通り。

  • 記事上
  • 記事中
  • 記事本文下

「絶対にこの位置がいい!」というのはありません。

1週間~1ヶ月単位のデータで検証しながら、試行錯誤していくべきですね。

もちろん、月間アクセス数が多ければ多いほど確実なデータは揃います。

ジャンルやテーマによってもクリック率は日々変わりますので、とにかくまず記事数を増やしましょう。

アドセンスの平均クリック率(CTR)は1%~0.5くらい

誰かの記事で、平均的には1000pvで1クリックされるとの記事を読んだ記憶があります。

アドセンスのクリック率は、ブログのPV数によっても変わりますし、ブログ記事テーマでかなり違っていきます。

一概にこの記事を書けばクリック率がいい!というはありません。

ブログ内容とアドセンス広告内容が合っていればクリック率は高くなるということ。

基本的には100PVに1クリックともいわれていますが、それ以下もありますし、それ以上もあるのが現状ですね。

1000PVに1クリックというのは、かなり少ない方ですが、記事内容によっては十分にありえることです。

アドセンス広告主と読者にあった記事を書く

アドセンス申請のブログはまだ記事数も少ないですし、検索からも一日に4~5人ほどしかありませんが、上記のブログは検索からのアクセスが殆どで、一日のpv数は700pv前後です。

1日のPV数が700あれば、月間平均PV数は20000前後でしょうか。

月間20000PVあれば、アドセンスクリックは平均的に100~200クリックくらいでしょう。

単価が20円だとすれば、アドセンス収入は最低でも2000円。

アドセンス単価やクリック率は、月によっても変わりますし、ブログ内容でも全然違います。

日々のアドセンスクリック率に一喜一憂するよりも、アドセンス広告主と読者に役立つ記事を書くのが1番ですね。

【質問】アドセンスのクリック率(CTR)が低い理由は何でしょうか?のまとめ

グーグルアドセンスでブログ収入を得るためには、アクセス数が多いことに超したことはありません。

しかし、アクセスがあってもアドセンス広告内容が、記事内容と全く関係のないものならば誰もクリックしないでしょう。

アドセンス広告の配置で誤クリックを誘っても、今の時代はすぐに取り消されます。

理由は広告主の不利益になるからです。

見てもらえない広告にお金を払うのは損ですからね。広告を出す立場になればそれはわかります。

逆に広告を見てもらえて、利益につながるブログサイトは広告主も喜びます。

質問内容の答えをまとめますと、アドセンスのクリックをしてもらうためには、広告に合った内容と読者に役立つ記事を書くのが最良の方法です。

検索エンジンから読まれる記事を200記事以上書きましょう!

ブログ運営やアドセンス等の質問はいつでもこちらからどうぞ!

👉お問い合わせ

お問い合わせ
お気軽に質問・ご意見・ご要望などをどうぞ!

👉アドセンスで稼げない人が勘違いしている3つの間違いとは?

アドセンス稼げないアドセンスで稼げない人が勘違いしている3つの間違いとは?
アドセンスで稼げない人は勘違いしている間違いがあるからなんです。 なんでもかんでもネット上の情報などを信じてしまう人ほど...