ブログのアクセス数で稼ぐために1週間の傾向から考えていくのもアリな話

基本的にグーグルアドセンスを使用したブログやサイトで稼ぐためには、それ相応のアクセス数が必要です。

ブログで稼ぐためには記事を書き続けることも大切ですが、どのようなキーワードで記事を読まれているかなどを知ることも大事。

ジャンルやテーマによってアクセス数は変化していきますし、1週間の傾向も変わっていきます。

とにかくブログのアクセス数で稼ぐためには、まずは100記事程度書いて1週間の傾向から考えていきましょう。

スポンサーリンク

このブログサイトのアクセス数の1週間

このスキルアップブログのサイトの月間平均アクセス数は約10万PV。(2017年7月現在)

1週間で1番アクセス数が多い曜日は日曜日と月曜日です。アクセス数1番少ないのは金曜日ですが、このサイトのジャンルからして平日に働いている人がよくこのブログを読んで頂いているということ。

週末になると徐々にアクセス数が減少していくことからも、年齢層は働き盛りの30~40代というところでしょうか。

ペルソナ設定を立てて記事を書いていく

ペルソナとは簡単にいいますと、どのような人がこの記事を読むかなどを具体的に想像して書いていくということ。

全ての人に好かれることが不可能なように、全ての人に満足される記事は作れません。

なぜならば、素晴らしい記事や人の役に立つ記事を書けば様々なファンはやってきますが、好かれていることを妬む人間もやってくるからです。

だからこそ万人受けをする記事を書くのではなくて、ある特定の人に向けた記事を書く方が長期的にはいいということ。

無難な記事は無難ですが面白味もないですし、まず印象に残りませんからね。

1週間の曜日ごとのペルソナを意識して書くのもアリ

常にペルソナを意識して記事を書くのは疲れますが、稼ぐためには必要不可欠。

たまには息抜きで記事を書くのもアリですが、1週間のアクセス傾向から考えては曜日ごとのペルソナを意識して書くのもいいですね。

例えば、月曜日はこのような人に読まれやすいと気づいたのなら、そのような人に向けて記事を書くということ。

もちろん、需要のあるキーワードで記事を書かなければアクセス数は稼げません。

けれども、全ての記事に需要のあるキーワードで記事を書く必要もありません。このさじ加減が難しいところですが、とにかくペルソナを意識して書くことは大切です。

ブログのアクセス数で稼ぐために1週間の傾向から考えていくのもアリな話のまとめ

ブログのアクセス数は年ごとにも変わっていきますし、グーグルのご機嫌次第(アップデート)でまた変化していくのも事実。

ついこの前までは金曜日が1番アクセス数が多かったのに、最近は火曜日が1番多いというのもザラにあります。

だからこそ常にアクセス解析は必須ですし、ブログで稼ぐためにはそのような知識や対策も必要です。

ただ記事を書けば稼げる世界ではありません。

さらに言えば、本当に稼げる方法などは人それぞれですし、真意のほどは誰も教えてくれません。

年々ブログで稼ぐ人は増えてきていますが、徐々に稼げなくなるパターンが多いのも現実。

だからこそ、他人と違う方法を模索しては自分なりの稼ぎ方を見つけていきたいもの。

その方法の1つに、ブログのアクセス数で稼ぐために1週間の傾向から考えていくのもアリということです。

1週間、1ヶ月、1年ごとにアクセス数の傾向を意識しながらサイトやブログを構築していきましょう!

あわせて読みたい!

👉ブログのアクセス数を上げる方法を覚えたのに途中で諦めた人の末路とは?

ブログのアクセス数を上げる方法を覚えたのに途中で諦めた人の末路とは?
ブログのアクセス数を上げる方法を、せっかく覚えたのに途中で諦めた人の末路とは一体どのようなものでしょうか? 今の世の中は...

👉ブログのアクセスを増やす方法で初心者ブロガーが勘違いしていること3選

ブログのアクセスを増やす方法で初心者ブロガーが勘違いしていること3選
グーグルがアップデートをする度に「ブログのアクセスが減った!」「アクセス数が激減でヤバい……」などの声は多いもの。 確かに...

ブログのアクセス数で稼ぐために1週間の傾向から考えていくのもアリな話を最後まで読んで頂きありがとうございます。