40歳までニートという人生を歩むとお金がないよりも心配なこと

別にニートでもいいんです。

40歳までニートという人生を歩むのは自由ですし、本当に人それぞれ。

確かに40歳までニートで、実家暮らし&親の年金が頼りというのは情けない。病気や介護が理由ではない限り、己の生き方を見直さなければなりません。

それよりも40歳までニートで怖いことは、お金がないよりも人生の目的が見つからないということ。

人生の目的=生きる意味みたいなものですが、これがないと本当に人生はつまらない。

人生がつまらないとくだらないことしかしませんからね。

スポンサーリンク

なぜ40歳までニートの人生を歩んだのか?

たまにテレビのドキュメンタリーでニート特集が放送されています。

それを拝見すると、なぜ40歳までにもなってニートの人生を歩んでいるのかが疑問に思えます。

もちろん、人それぞれ理由があるでしょうし、20代は正社員として頑張っていたのかもしれません。

けれども、今現在は40歳でニートという現実はしっかりと理解しなければなりません。なぜ40歳までニートの人生を歩んだのか。

親の甘やかしや自分自身の甘えが大半ですが、心のどこかで何とかなると思い込んでいるのがほとんどでしょう。

ニートでも人生が楽しければいい

私の自論ではニートの人生でも、他人に迷惑を掛けなければいいということ。

ニートでも人生を楽しんでいる人もいますし、働かなくても生きていく術を知っている人もいます。(生活保護とかではなくて)

40歳までニートでもそれなりに人生が楽しければいいのですが、やはりニートとなると心の底から楽しいと思える人生は難しいでしょう。

当たり前ですが、ニートで引きこもりがプラスされると選択肢がなくなりますし、好転するきっかけの出逢いも0に等しくなります。

人生を変えるためにも人との出会いは必須ですが、ニート&引きこもりでは永遠に人生が好転することはありません。

40歳までニートでも人生を逆転する方法はあるのか?

ニートが悪といわれる世の中で、40歳までニートでも人生を逆転する方法はあるのでしょうか。

もちろん、生きている限りどのような人でもチャンスはあります。

後は行動するかしないかだけですが、40年間も行動しなかった人がいきなり行動する人間になれるとは到底思えません。

少しずつでもいいので、今の人生を変えるために行動するべきです。面倒くさくても、怖くても、とにかく行動するしかないのです。

どのような行動をすればいいのかわからないのは、40歳までニートだからです。ここらで気合を入れて行動しないと本当に人生が終わりますよ。

40歳までニートという人生を歩むとお金がないよりも心配なことのまとめ

40歳までニートという人生を歩むとお金がないのは当然として、怖いのは親以外に誰も助けてくれないということ。

40歳までニートをしている人間に親友などいないでしょうし、同じような友人がいたとしてもお互いに助けられませんからね。

とにかく人生は楽しければいいのですが、さすがいつまでもニート人生では楽しめるものも楽しめなくなります。

このような記事等を読んだりして、悔しい気持ちが込み上げるうちはまだ救いがあります。そのような感情すらないのなら、本当に末期状態。

手遅れにならないためにも、今できることは一体何なのかを考えては人生を楽しむために試行錯誤していきましょう。

自分の人生は自分自身で作り上げていくしかないのです!

あわせて読みたい!

👉ニートの末路は悲惨なので無職生活から脱出する方法を改めて考えてみる

ニートの末路は悲惨なので無職生活から脱出する方法を改めて考えてみる
ニートとは簡単にいいますと働けるのに働いていない人のこと。 このスキルアップブログにもたまにニートや無職の方がコメントし...

👉個人で出来る仕事を増やして稼ぐ力を身につければ人生が安泰する時代に突入!

個人で出来る仕事を増やして稼ぐ力を身につければ人生が安泰する時代に突入!
個人で出来る仕事を増やして稼ぐ力を身につければ、人生が安泰する時代に突入しました。 やっとですよね。 過去には大企...

40歳までニートという人生を歩むとお金がないよりも心配なことを最後まで読んで頂きありがとうございます。