30代を毎日楽しく生きるために必要なことは「もうどうでもいい!」を意識する

これからの人生で、30代を毎日楽しく生きるために必要なことは「もうどうでもいい!」を意識することです。

とにかく必要以上に悩みすぎたり、つまらない人間関係で苦しむのは30代までに卒業しましょう。

そうはいっても簡単にはいかないのが人生。30代を毎日楽しく生きるためには、投げやりになることもときには大切です。

具体的にはどのようなことを意識して、30代を過ごしていけばいいのでしょうか。

スポンサーリンク

30代を毎日楽しく生きるために「もうどうでもいい!」と叫ぶ

30代は20代と違って、あらゆる面で衰えを感じてくる年代。

体力面や精神面も10代や20代と比べると、かなり衰退していくのが目に見えてわかります。ここで無理をしては、20代の頃と同じように過ごしてしまうと「うつ病」を患うことにもなりかねません。

思い悩むことは誰にでもあることですが、30代に突入すれば、人間関係も大きく変わることですし、どの人間関係が自分にとって今の人生で大切なのかもわかります。

無理して付き合うことはないのですから、この際に自分の人生にとって必要のない人間関係を見極めて切ることも、毎日を楽しく生きる方法としてはおすすめです。

人間関係を切るといっても心の中で切ること

毎日を楽しく生きるために、人間関係を切るといってもわざわざ口に出してまで切ることはありません。

あくまでも心の中で、そっと切りましょう。また自分にとって必要不可欠な人間関係ならば、自然に向こうからやってきます。

一時の寂しさや孤独感で無理やりに人間関係を繋ぎ止めておくのだけはやめましょう。

人間関係を切るとなると、どうしても悪いイメージがありますが、お互いの人生にとって少なからず良いこともあるのが人間関係の断捨離です。

30代の人生で今後の40代以降の生き方がほぼ決まる

人生80年といわれていた時代も、高齢化が伴っては人生100年も当たり前になりつつあります。

そんな長い人生でも、30代の人生で40代以降の生き方がほぼ決まるといっても過言ではないのでしょうか。

30代で何を学ぶかによって、今後の生き方も変わりますし、何をしていくかで人生は良くも悪くもなっていきます。

大切な30代という時期に、「もっと遊びたい!」という人もいるでしょう。もちろん、私も年代問わずに遊びたいです。

そもそも、人生は遊ぶためにあるものですからね。少なくとも私はそう思っています。遊ぶためには「最低限の生活費」が必要ですが、人生にとって「お金」は切っても切れないもの。

この「お金」についても悩みがなくなれば、人生を毎日楽しく生きることができるといっても過言ではありません。健康も同じくらいに大切ですが、やはりキレイごとなしに「お金」は人生にとって必要ですね。

別に30代だからといって頑張る必要はない

30代に突入すると、何かと頑張りたくなる気持ちはわかりますが、別に30代だからといって頑張る必要はありません。

そもそも、今まであまり頑張ってこなかった人が30代に突入して急に頑張れるはずがありませんし、心を真剣に入れ替えなけえれば、20代よりもさらに衰退します。

30代だからといって、未婚の人は結婚を頑張る必要もありませんし、結婚が全てではありません。

それでも30代で何かしら頑張らないと今後の人生に響いてくるのは間違いないので、「もうどうでもいい!」という気軽な気持ちで頑張ることが大切です。

30代を毎日楽しく生きるために必要なことは「もうどうでもいい!」を意識するのまとめ

本当に辛いときは30代に関わらず、「もうどうでもいい!」と叫びましょう。

心の中を本気で叫ぶことによって、また新たな人生観を見つけることもできます。何ごともほどほどが大切。

30代を毎日楽しく生きるためには、こういう考え方もあるということをぜひ知って頂ければ幸いです。

人生は考えすぎても、考えなさすぎても楽しく生きれません!

あわせて読みたい!

👉フリーター30代の将来は23歳以降の過ごし方で9割の人生が決まる

フリーター30代の将来は23歳以降の過ごし方で9割の人生が決まる
フリーター30代の将来は、23歳以降の過ごし方で9割の人生が決まります。 今現在、30代のフリーターが悪いということではありませ...

👉30代の男性独身にありがちな「貯金ゼロ」の本当は怖い人生の話

30代の男性独身にありがちな「貯金ゼロ」の本当は怖い人生の話
30代の男性独身にありがちな「貯金ゼロ」の、本当は怖い人生の話をします。 今の時代では、別に30代、40代独身でも珍しいことで...

30代を毎日楽しく生きるために必要なことは「もうどうでもいい!」を意識するを最後まで読んで頂きありがとうございます。