1日15時間以上働いている人でもブログを毎日更新できる秘訣とは?

ブログ書く

会社員や自営業をしながら副業でブログを書いてお金を稼ぎたい人が最近増えてきていますよね。

昔と比べて副業というのは会社等にも認知されてきましたし、当たり前の時代にもなりつつあります。

その中でもブログというのは誰でも始めやすいですし、初期費用もそんなに要りません。だからこそ誰でも簡単に始められることができます。

今の働き方を一生するつもりはない!と思っている人がネットビジネスで稼ぐことを夢見てまずはブログに挑戦しますが9割の人は挫折して辞めていきます。

1日の大半を働いた後にまたブログに数時間を掛けるなんて結構思っているよりもハードです。

それでも稼ぐためにはブログを毎日更新していかなくてはならないのですが、今回はそういう人に向けて私なりにアドバイスをしたいと思います。

スポンサーリンク

まずはブログを21日続ける

毎日刺激がなくてつまらないならブログを21日だけしてみない?にも書いていますが、人間は新しいことが習慣になるまでには約21日間必要です。

とりあえずブログを始めるなら何があっても21日間書き続けていくことですね。

本当は自分が満足する金額を稼げるまで書き続けることが一番ですが、最初からそのような目標を掲げてしまいますと絶対に挫折街道まっしぐらになります。

ブログを書く習慣が身につけばイヤでもブログを書かずにいられなくなるので、まずは21日間だけでもいいので続けましょう。パソコンの前に目標を書いた紙を貼るだけでも効果はありますよ。

ブログを一気に書こうとしない

1日の大半を働いているといっても余程のブラック企業ではない限り休み時間はあります。

もしかしたら自営業で働いている方は業種によっては休憩なしかもしれませんが、それでも毎日そんな感じではないはずです。もしそうならブログを書く以前に働き方を見直すべきですね。

そんなこんなでブログを書くときはそういう細切れ時間を見つけて少しづつ書いていくのもおススメですよ。何も気合を入れて一気に書かないといけないというルールなんてありません。

一気に書きたい人はそれでもいいのですが最初は毎日更新するということが目的ですから、あまり気合を入れすぎて体や心を壊すのもアレなんでほどほどにしておくことが大切ですね。

仕事の休憩中にネタやタイトルだけを考えて家に帰ったらすぐに記事を書くという習慣が身につけばブログで稼げる確率はかなりアップすること間違いなしです。

体調を崩した時のために記事をストックしておく

これはなかなか初心者の方ではハッキリ言って実践できないです。

けれどもこういう保険的な感じで記事をストックできると何かがあったときにも挫折せずに済みます。

ブログを挫折してしまう原因の1つにせっかく毎日書き続けてこれたのに胃腸風邪なので体調を崩し、ブログどころではなくて記事更新がストップしては一気にブログに対して冷めてしまうことがあります。

それでも多少日付が変わろうとも、後日その胃腸風邪のことをネタ記事にしてブログを再開できる人は稼げるようになりますが、そこで諦める人は一生稼ぐことはできません。

人生は何が起こるか分からないのでガン保険や地震保険も大切ですが、まずは自分のブログ更新のための保険もたくさん掛けておくのも精神的にも安心できます。掛け金は無料ですからね。

まとめ

7c60012c25143d8f832e9c8fac90d40d_400

時間がたくさんある人や専業でブログを書ける人の毎日更新は簡単ですが、副業でブログを書く人にとっては最初の1年間が勝負になります。

そもそも1年間も続けられないのが現状ですが、今の人生や働き方(稼ぎ方)を本気で変えたいのなら苦しくても辛くても書き続けていくべきです。

ブログで好きなことを書くことも大切ですが時にはそれだけでは稼げないということも頭に入れといて下さいね。充分に稼げるようになったらいくらでも好きなことを書けます。

ブログでお金を稼ぎたいのならばまずはそれが1つのビジネスというのをしっかりと認識してこれからブログを書いていくべきです。

ブログを書き続けてその後の人生がどうなるかは人それぞれですが、私が1つだけ確信を持って言えることは何も失うものはありません」ということです。

それに人生が良い方向へ進んでいって楽しくなっているのが今の私の現状ですね。

継続はめちゃくちゃ力なりですわ!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!

ブログを毎日更新して99%継続する方法とは?