初心者はブログを「3ヶ月100記事」という王道ルールが適している本当の理由

初心者の人がブログを始めるにあたって、「3ヶ月100記事」という王道ルールがあります。

様々なブログでよくいわれていることですが、私自身もこの「3ヶ月100記事」を信じては、ブログを始めたのを覚えています。

ブログを書いてアクセスを集めては、そのアクセスでブログ収入を得る。初心者ブロガーにとっては至難の業ですし、意味が分からない人も多いことでしょう。

ただひたすらブログ記事を書けばいいということではないので、余計に難しく感じますが、とにかく初心者は3ヶ月100記事だけを目指してブログを書いていきます。

スポンサーリンク

初心者ブロガーは「3ヶ月100記事」を目指した方がいい理由

ごく稀に初期からアクセス数を伸ばすブロガーもいますが、初心者ブロガーのほとんどは何を書いてもアクセスはきません。

だからといって、落ち込むこともありませんし、辞める必要もありません。

ブログサービスにもよりますが、初期の頃のブログは誰にも読まれないのが当たり前なので、まずはブログを書くことに専念することです。

だからこそ、この「3ヶ月100記事」という目安がピッタリなのですが、勘違いしてほしくないのは「3ヶ月100記事」を書いたからといってアクセスが急激に増えることはありません。

ブログアクセスが増えるかどうかは「タイトル」と「タイミング」

私も初心者の頃は勘違いしていましたが、ブログ記事をとにかくたくさん書けば膨大なアクセス数がやってくると思っていました。

今となっては半分正解で半分間違いですが、このような間違った知識を理解するためにも「3ヶ月100記事」という王道ルールは適しています。

ブログアクセスが増えるかどうかは「運」の要素もありますが、そのほとんどは「タイトル」「タイミング」です。

トレンドブログのようなサイトでアクセスを集めるのは、ほぼ「タイトル」と「タイミング」で決まります。初心者ブロガーが膨大なアクセスを集める体験としては、芸能記事などのトレンドブログは適しています。

1度でもトレンドブログで膨大なアクセス数を集めることができれば、あとはそれを応用してブログ記事を書いていけばいいだけのこと。

けれども、なかなかそこまで辿りつけないのが現実ですね。

実際に3ヶ月100記事書いた感想

私が初心者の頃に、3ヶ月100記事を実践して感じたことを以下の記事で書いたことがあります。

👉ブログ100記事書いたらアクセス増えるか自分で書いて試してみると気づくこと

ブログ100記事書いたらアクセス増えるか自分で書いて試してみると気づくこと
ブログやサイト記事を一体何記事書けばアクセス数が増えるの?という不安は少なからず毎日書いていけばいくほど募るものですよね。 ...

初期に書いたブログ記事なので、初々しさがまだまだ残っています。

あえて、あまりリライトせずに残しているブログ記事でもありますが、その理由としては初心を忘れないため。

たまに過去記事を読んでは、ブログを始めた当初を思い出すのも、モチベーションアップの秘訣ですからね。

初心者はブログを「3ヶ月100記事」という王道ルールが適している本当の理由のまとめ

結局、「3ヶ月100記事」というのは精神論であり、ブログを書くことに慣れる手段の1つですが、あながち間違いでもありません。

なんだかんだで私もこのやり方で「今」がありますし、ブログのアクセスも順調に増えています。

だからといって、全てのブロガーも同じようになるとは限らないのがブログ運営というもの。

いろいろなブログサイトがあるのと同じように、ブログ運営も人それぞれ違います。本当に大切なことはそのブログを通じて、人生がどのように好転していくかということ。

「ストレス解消」「お金を稼ぐ」「集客する」「ブログ仲間をみつける」など、理由は何でもいいですが、「ブログを書いているときが楽しい!」ということが本当に大事です。

とにかくブログを書くことに慣れるためにも、駄文やクソ記事でもいいので「3ヶ月100記事」をとりあえず目指して書いてみましょう。

ブロガーを目指しているのなら、まずはブログ記事を書くことです!

あわせて読みたい!

👉ブログ収入で一般人が月5000円以上を定期的に稼ぐ考え方

ブログ収入で一般人が月5000円以上を定期的に稼ぐ考え方
一般人ではない人気芸能人が書いているブログ収入は、月間500万円以上とも言われています。 芸能人ブログのほとんどがアメブロな...

初心者はブログを「3ヶ月100記事」という王道ルールが適している本当の理由を最後まで読んで頂きありがとうございます。