100記事ではアフィリエイトブログのアクセスは集まらない衝撃の理由とは?

100記事

初心者の方がブログアフィリエイトで稼ぐためには圧倒的な記事数が必要です。

しかも100記事程度では、全くアクセスは集まりませんし稼げません。なぜ、100記事ではアクセスが集まらないのでしょうか?

スポンサーリンク

100記事では少なすぎる

そもそもアクセスを増やして、お金を稼ぐために書くブログやサイトの記事数は、あればあるほど稼ぎやすくなるのは事実です。

キーワード選定や正しい記事の書き方を意識すればアクセスも増えますし、より稼ぎやすくもなりますが、初心者の人はそれを意識して書くことができません。

だからこそ、クソ記事と言われようが無駄と罵られようが書いていくしかないのです。

アクセスが次第に増えていく目安の記事数は、大体100記事辺りからと言われていますが、それは人によって本当に違います。

100記事書いても全くアクセスが増えない人もいればその逆もいます。

要は書いてみなければ本当に分からないということですね。そのためにも100記事程度で満足していたり、ビビッていたりしてはいけません。1000記事、10000記事、100000記事を書くつもりでやるべきです。

記事を書いていく途中で気づくこと

大体150記事辺りでこんなことに気がついていきます。

「あれ?同じような記事ばかり書いていないかな?」

これは誰もが通る道ですが専門記事ならば尚更こういう傾向があります。グーグルは似たような記事は、評価を下げる対象にするといっています。

これは気をつけなければならないことですが、あまり気にして記事を書けなくなるよりかはマシです。

とりあえずは記事を書いて書きまくって、どのような記事がアクセスを増やすのか?というのも検証を兼ねて記事を書いていくべきです。

それから似たような記事を削除するなり、ノンインデックスにするなりすればいいですね。

そんなにすぐに低評価にはなりませんので、気軽に記事を書いていく方が稼ぐためには効率がいいですし、何よりも記事の書き方がものすごく上達します。

100記事を書くのは大変なのか?

ブログやサイトのテーマによっては大変だとは思いますが、雑記ブログなら簡単です。

テーマは無限にありますからね。

需要がなさそうな記事でも、興味を持ってくれる人は全世界に必ずどこかにいます。書き続けていれば、必ず読んでくれる人が現れますので諦めずに楽しく書くことです。

確かに少ないアクセスならば実感が湧きませんし、本当に自分以外の人が読んでいるかはわかりにくいものです。それでも書くのを辞めなければ絶対にアクセスは増えますし、それに伴って収益は増えます。

こればっかりは書き続けて体験することしか、他に実感する方法はないんですよね。だからこそ悩んでいる時間があればひたすら記事を書いていくしかないんです。

稼げない期間のアフィリエイトブログやサイト作成は苦行とか修行とかいわれますが、その苦行ものちのち報われるくらいの報酬を得られる可能性はたくさんあります。

今日は本気で記事を書く気になれない!ということもあるかもしれませんが、そんなときこそ今記事を書けばライバルとの差を開けられるチャンス!と思い込んで記事を書いていきましょう。

まとめ

689fb2d1-s

100記事書いても絶対に稼げるという保証はどこにもありませんが、初心者は100記事以上書かなければ絶対に稼ぐことはできないのは事実です。

記事数に決まりはありませんが、一応目安みたいな数字がある方が頑張って記事を書けますよね。

とりあえずは平均で100記事が大体のアクセス増加の目安ということなので、最初はこの数字を目指して記事を書いていきましょう。

100記事を達成したら、アクセス数を気にせずに次は200記事、300記事と目指して書いていくことが大切です。ブログアフィリエイトをしていくうちに、何かコツみたいなものを掴めてきたら、次は記事数に関係なくそれに集中して書いていくべきです。

そのコツを掴むためにも記事量産は必要不可欠ということですね。

100記事書いて稼げなくても101記事目にアクセスが増えて収益が発生することはよくあることです。

書けば書くほどアクセスもコツも掴めるよ!

あわせて読みたい!

👉ブログ記事が1つでも当たればアクセスは増える!記事が当たるとはどういうこと?

buroguataruブログ記事が1つでも当たればアクセスは増える!記事が当たるとはどういうこと?
ブログを書いてお金を稼ぎたいのならばアクセスを集めることが一番ですよね。 アクセスを集めるために一番手っ取り早いのが当た...

コメント・感想・ご意見

  1. 匿名 より:

    挿絵がおもろいw